ものづくりニュース by aperza

全国設備管理強調月間、事例、ポスター・標語・作文応募締め切り迫る

全国設備管理強調月間、事例、ポスター・標語・作文応募締め切り迫る

スクリーンショット 2016-12-12 午後0.28.14
出典:日本プラントメンテナンス協会

日本プラントメンテナンス協会は、2017年6月1日〜30日(準備期間5月1日〜31日)に、45回目となる「2017年度 全国設備管理強調月間」を実施します。現在、月間イベントである活動事例と、月間のポスター・標語・作文を募集中です。

詳細は 日本プラントメンテナンス協会、全国設備管理強調月間応募ページから

全国設備管理強調月間は、全国各企業の経営者層をはじめ全従業員の設備管理意識を高め、ロスやムダを徹底的に排除し、設備の極限的活用を図ることにより、総合的コストダウンならびに環境保全、災害防止に寄与することを目的とするものです。今年の全国統一スローガンは「変える意識と変えない基本 技術を磨いて故障ゼロ」(TBK・海村正孝さん)

期間中には各地区で記念行事を開催するほか、設備管理意識の高揚を図るためのポスター・標語(スローガン)・記念作文を募集・入選作品を表彰する。17年10月には各地区から優秀な事例発表を集めた全国大会を開催します。

■活動事例発表会

活動事例発表会は、職場の設備管理の改善事例と効果を発表するもので、スライド等を使って1発表につき20分(発表時間15分、質疑応答コメント5分)。最も優れた事例には「優秀改善賞」が与えられ、10月の全国大会にエントリーされます。独創的や今後に期待できる事例には次点として「奨励賞」が贈られます。

現在、事例発表を募集中。締め切りは2月17日まで。
詳細は 日本プラントメンテナンス協会、全国設備管理強調月間応募ページから

■ポスター・標語(スローガン)・記念作文

また月間行事として、全国各企業の従業員からポスター・標語(スローガン)・記念作文を募集し、優秀作品を選出して表彰も行っています。
標語(スローガン)の最優秀賞となる金賞は、翌年の月間のスローガンになる。

2015年金賞は「変える意識と変えない基本 技術を磨いて故障ゼロ」(TBK・海村正孝さん)

現在、ポスター・標語(スローガン)・記念作文も募集中。締め切りは2017年1月31日まで
詳細は 日本プラントメンテナンス協会、全国設備管理強調月間応募ページから

参考:詳細は 日本プラントメンテナンス協会、全国設備管理強調月間


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイトで編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ