ものづくりニュース by aperza

免疫システムをベースにしたサイバーセキュリティ技術で提携 ([MONO...

2016/11/1 IT media

免疫システムをベースにしたサイバーセキュリティ技術で提携 ([MONOist])

 英Darktraceは2016年8月23日、韓国のSamsung SDSとパートナーシップ契約を締結したと発表した。今後Samsung SDSは、DarktraceのEnterprise Immune System技術の販売に加え、同社と共同でIoT(モノのインターネット)デバイス向けのセキュリティソリューションの開発を進める。

 DarktraceのEnterprise Immune System技術は、人間の免疫システムをベースに高度な数学理論と機械学習を利用したサイバーセキュリティ技術だ。内部/外部からのサイバー攻撃に加え、ランサムウェア、マシンベースの攻撃、未知の脅威シナリオなど、ネットワーク内に発生する脅威をリアルタイムに検知できる。これまで、世界的な金融機関や電気通信ネットワーク、政府機関、国家インフラ施設など、1200社以上の導入実績がある。

 今回の合意により、Darktraceでは、「コネクテッドデバイスなど、次世代の技術を保護するアプローチを両社が協力して開発できる」としている。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/