ものづくりニュース by aperza

作業を楽にする現場改善:時間測定してみましょう

作業を楽にする現場改善:時間測定してみましょう

あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」

時間測定してみましょう

あなたの作業を、あらためて動画で見てみると、色々とムダが見えましたね。すぐに、改善を行うことが重要です。

でも、一度改善を行った後は、もう少し詳細に分析してみたくなります。

その場合は、時間を測定して分析するのが分かりやすいです。

 

時間測定は、「ストップウォッチ」を使って測定します。今では、スマホのアプリでも簡単に行えます。

しかも、ラップ(途中経過)も取れます。これは、5000円くらいする競技用の高級ストップウォッチ並みの機能なのです。

ラップ付きはありませんが、標準タイプは100円ショップにも売っています。

 

撮影した動画を、「時間測定」してみましょう。まずは、作業のスタート点を見つけます。

スタート点は、作業の1サイクルの終了点でもあります。

作業を終了する点を見つける方が簡単なので、終了点を見つけましょう。

 

1サイクルの作業を終え、ワークを作業台などに置くところが終了点です。

そこで、ストップウォッチのスタートを押します。次の終了点で、ストップを押します。

その時間が、ワーク1個の組立作業を行う時間です。この時間を、「サイクルタイム」といいます。

 

2〜3回の作業を撮影しましたので、2~3回のサイクルタイムを測定してみましょう。

その場合、「ラップ」を使うと簡単に測定できます。

 

例えば、3回分の測定を、スマホのアプリで行う場合を説明します。

最初のスタート点で、「スタート」を押します。
1回目のスタート点で、「ラップ」を押します。
2回目のスタート点も、「ラップ」を押します。
3回目のスタート点つまり終了点で、「ストップ」を押します。

すると、3回分のサイクルタイムを、アプリが計算して表示してくれます。

 

測定した数字、つまり時間(秒)を見てみましょう。

3回のサイクルタイムが、だいたい同じような時間になっていれば問題はありません。

しかし、毎回の時間に「バラツキ」があると、ちょっと問題です。

 

目安として、10%以上のバラツキがあると、何か問題があります。

手待ちが生じた、動作をやり直した、ワークや工具を落としたなど、が考えられます。

もう一度、動画を見て、ムダを探ってみましょう。

 

「手待ち」だけは難しいですが、それ以外はたいてい原因が分かります。

ムダの原因が分かれば、改善が行えます。

毎回、同じサイクルタイムで作業ができるように工夫しましょう。

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-11-11)
売り上げランキング: 148,216
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-10-15)
売り上げランキング: 43,152
5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-17)
売り上げランキング: 82,614
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
楽々改善舎 (2016-09-11)
売り上げランキング: 211,253
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
楽々改善舎 (2016-09-08)
売り上げランキング: 42,185
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-06)
売り上げランキング: 48,671
誰にも聞けない「セル生産」 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-08-28)
売り上げランキング: 115,717
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
楽々改善舎 (2016-08-22)
売り上げランキング: 84,980
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
楽々改善舎 (2016-08-15)
売り上げランキング: 206,777
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
楽々改善舎 (2016-08-11)
売り上げランキング: 115,827
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
楽々改善舎 (2016-08-04)
売り上げランキング: 153,287
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
楽々改善舎 (2016-07-30)
売り上げランキング: 119,312
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」
楽々改善舎 (2016-07-28)
売り上げランキング: 209,826

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html