ものづくりニュース by aperza

作業を楽にする現場改善:作業を分けてみましょう

作業を楽にする現場改善:作業を分けてみましょう

あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」

作業を分けてみましょう

動画や時間測定で、気付かなかったムダが見えましたね。

しかし、もっと小さなムダが気になってきませんか?

せっかくなので、小さなムダも見つけましょう。

 

そのためには、作業を分けてみることが効果的です。作業を分けるとは、どういうことでしょうか?

具体的な組立作業で、考えてみましょう。

例えば、スマホのような形のものを組み立てる場合を思い浮かべてください。

 

外側には、表ケースと下ケースの2つのケースがあります。内側には、部品Aと部品Bの2つの部品を組み立てます。

作業台があり、真ん中に組立治具があります。

合計4つのケースと部品は、組立治具の奥に並んでいます。

 

①左手で下ケースを取る
②下ケースを組立治具にセットする
③右手で、部品Aを取る
④部品Aを下ケースに組み立てる
⑤右手で、部品Bを取る
⑥部品Bを下ケースに組み立てる
⑦右手で、表ケースを取る
⑧表ケースを下ケースに組み合わせる
⑨完成品を組立治具から取り外す
⑩完成品を完成箱に置く

 
 
このように作業を分けてみると、10の作業に分けることができます。

それぞれの作業の特徴が、分かりますね。

①③⑤⑦⑩の5つの作業が、取ったり、置いたりする移動になります。つまり、価値を生まない作業なのです。

 

実際に価値を生む作業は、④⑥⑧の3つしかありません。

②と⑨は、作業自体は価値がありませんが、品質を確保するために必要な作業になります。

この価値を生まない5つの作業を中心にムダを見つければ、大きな効果の改善ができます。

 

手が2本ありますから、できる限り、両手で作業できる方が良いですね。

この事例だと、①と③、⑤と⑦は、両手で同時にできそうです。

両手作業ができれば、ほぼ半分の時間でできるようになります。

 

最も効果の高い改善は、作業そのものを無くすことです。この事例では難しいですが、ネジ止めをやめ、はめ込みにするなど可能性はあります。

これは効果が大きいですが、製品の仕様変更が必要な場合が多いです。別の本で紹介したいと考えています。

小さなムダを改善する場合は、作業を分けて分析することが効果的です。

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-11-11)
売り上げランキング: 148,216
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-10-15)
売り上げランキング: 43,152
5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-17)
売り上げランキング: 82,614
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
楽々改善舎 (2016-09-11)
売り上げランキング: 211,253
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
楽々改善舎 (2016-09-08)
売り上げランキング: 42,185
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-06)
売り上げランキング: 48,671
誰にも聞けない「セル生産」 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-08-28)
売り上げランキング: 115,717
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
楽々改善舎 (2016-08-22)
売り上げランキング: 84,980
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
楽々改善舎 (2016-08-15)
売り上げランキング: 206,777
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
楽々改善舎 (2016-08-11)
売り上げランキング: 115,827
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
楽々改善舎 (2016-08-04)
売り上げランキング: 153,287
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
楽々改善舎 (2016-07-30)
売り上げランキング: 119,312
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」
楽々改善舎 (2016-07-28)
売り上げランキング: 209,826

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html