ものづくりニュース by aperza

作業を楽にする現場改善:バランスは大丈夫ですか?

作業を楽にする現場改善:バランスは大丈夫ですか?

あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」

バランスは大丈夫ですか?

ライン作業では、一人ひとりの「作業バランス」が重要です。

作業バランスは、一人ひとりの作業時間のバラツキにより変化します。

作業バランスは、手待ち発生の状態でも、ある程度の推測をすることができます。バランスが良ければ、手待ちは発生しません。

 

しかし、先ほどの合わせ作業のため、正確には分かりません。やはり、ラインの一人ひとりの作業時間の測定が必要となります。

理想は、全て同じ作業時間の場合です。ラインバランス効率が100%の状態です。

一人ひとりの作業時間が同じになるように改善する必要があります。

 

作業改善する方法は、今までと全く同じです。ライン全員でアイデアを出し、改善を行ってください。

しかし、一日中、良いバランスを維持することは、かなり難しいのです。

そのため、なかなか思ったような生産数を出せないことがあります。

 

それは、なぜでしょうか?

全員が常に同じ作業を行っていれば良いのですが、作業にバラツキが発生するためです。

 

例えば、5名のライン作業を考えてみましょう。

このラインは、ラインバランス効率が100%に改善されています。しかし5名のうち、一人が材料を取るためにラインを離れたらどうなるでしょうか?

一人が1分でもラインから抜けると、一気にバランスが崩れます。

 

そこまでひどくなくても、一人が部品を取り損なうとどうなるでしょうか?部品を取り損なうと少し作業時間が長くなり、バランスが少し崩れます。

1回だけだったら、バランスを取り戻すことができます。

しかし、5名が入れ替わり作業時間が長くなると、バランスはどんどん悪くなります。

 

つまり、ラインの全員が安定して作業できるようにすることが重要です。

ラインバランス効率100%を目指すより、作業の安定化の方が、生産数が上がる場合が多いのです。

生産がスタートすると、全員がラインから離れることがないようにしましょう。

 

ラインのメンバーが、材料などを取るためにラインから離れないようにするということです。

ラインの状態は、ラインのメンバーの立ち歩きの発生でも掴むことができます。

そのため、材料供給を専門に行う人を配置する場合が多いのです。

 

トヨタさんでは、材料供給の人のことを、「水すまし」と呼んでいます。

水すましの仕事が、ラインの生産数UPのために活躍しています。

生産中は、ラインの全員が作業に集中できるようにすることが重要です。

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-11-11)
売り上げランキング: 148,216
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-10-15)
売り上げランキング: 43,152
5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-17)
売り上げランキング: 82,614
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
楽々改善舎 (2016-09-11)
売り上げランキング: 211,253
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
楽々改善舎 (2016-09-08)
売り上げランキング: 42,185
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-06)
売り上げランキング: 48,671
誰にも聞けない「セル生産」 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-08-28)
売り上げランキング: 115,717
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
楽々改善舎 (2016-08-22)
売り上げランキング: 84,980
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
楽々改善舎 (2016-08-15)
売り上げランキング: 206,777
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
楽々改善舎 (2016-08-11)
売り上げランキング: 115,827
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
楽々改善舎 (2016-08-04)
売り上げランキング: 153,287
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
楽々改善舎 (2016-07-30)
売り上げランキング: 119,312
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」
楽々改善舎 (2016-07-28)
売り上げランキング: 209,826

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html