三明機工、金型メンテナンス作業用足場設置装置を開発

三明機工、金型メンテナンス作業用足場設置装置を開発

三明機工株式会社は、大型ダイカストマシン向けの金型メンテナンス作業用足場設置装置を開発した。折りたたみ式の足場により、省スペース化に成功。ほかにも足場の段差を無くすなど安全性の向上も実現している。

金型メンテナンス作業用足場設置装置の特長

1. 安全性を兼ね備えた折りたたみ式の足場

従来製品では置くだけの足場板だったが、この度開発した足場設置装置では、設置時にあった滑落・転落リスクを排除している。また段差も無く、転倒のリスクの排除も実現。

2. あらゆる工場レイアウトに対応

折りたたみ方式の足場のため省スペース化に成功。また土台にスライド機構を搭載しておりたうえ、退避や収納が可能。あらゆる工場レイアウトに対応している。

3. 豊富なラインアップ

足場の開閉方法を手元ハンドルで行なう手動式、手元ハンドルで軽い力で行なえるアシスト式、手元押しボタンで開閉できる電動式の3つのラインアップを揃えている。

4. そのほかオプションも用意

そのほかにも、架台や成型機とのインターロック電源、エア接続方式、設置工事など顧客の要望にあわせてオプションの選択、オプションにない対応も検討してくれる。

≫ 製品に関する問合せは三明機工株式会社まで


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。