ものづくりニュース by aperza

モノタロウ、当日出荷を50万点、翌日出荷を40万点に拡大。新物流センタ...

モノタロウ、当日出荷を50万点、翌日出荷を40万点に拡大。新物流センターも4月稼働へ

 工業用間接資材の通販最大手のMonotaRO(モノタロウ)は、当日出荷対象の製品を40万点→50万点に、翌日出荷を17万点→40万点に拡大する。受注から配達までのスピードアップを実現した。さらに、4月には茨城県笠間市に新物流センター「笠間ディストリビューションセンター」を開設する。

スクリーンショット 2017-02-09 午前11.46.41

業界最大規模の当日/翌日出荷体制を強化
切削工具やねじなど、新たに30万点のリードタイムを短縮

今回の拡充では、
当日出荷対象商品が40万点から50万点に、また翌日出荷対象商品を17万点から40万点に拡大。
これにより、業界最大規模の当日/翌日出荷体制が一層強化される。

新たに当日/翌日出荷対象となるのは、ドリル、エンドミルといった切削工具(3万7千点)やプライベートブランド大阪魂の各種ねじ(14万点)を中心とした合計19ジャンルの人気商品30万点。

新物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」完成。4月稼働へ

笠間ディストリビューションセンターは、物流における出荷能力および在庫能力増強を目的に開設する新しい物流拠点で、2017年4月に本稼働を予定。
業界最大規模となる約50万点超の在庫保有が可能となり、ユーザーへの迅速な配送体制をいっそう強化する。

出典:モノタロウ、当日/翌日出荷対象商品を 90 万点に拡充
出典:モノタロウ、茨城県笠間市の新物流拠点完成「笠間ディストリビューションセンター」の竣工式を挙行


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ