ものづくりニュース by aperza

ムダなし楽々改善:捨てるメリットとは?

ムダなし楽々改善:捨てるメリットとは?

あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

捨てるメリットとは?

「捨てる」と、どんなメリットがあるのでしょうか?

まずは、スペースが空いて、スッキリします。ものを取り出したり、元に戻すことが早くなります。

探す時間も短縮します。紛失することも、飛躍的に少なくなります。あなたの周りの環境が整います。

 

なぜ、こんなに不要なものがあったのだろうか?と、考えませんでしたか?

全て、お金を出して買ったもの……もったいないですね。

「捨てたもの」があるからこそ、あなたの周りは広くなり、次回から購入する際、よく考えるようになります。

 

そして、次の要らないものが見えてきます。

しかし『買った時は必要だった』と、反論する人もいらっしゃるでしょう。間違いなく、買った時は使っていたのです。

でも、世の中の変化の中で、使わなくなったのです。使わなくなった時点で、捨てることが重要です。

 

21世紀になり、世の中は驚くほど、早い変化をするようになりました。

使わなくなったものは大切に取っておく必要はないのです。世の中の変化に対応することの方が、何倍も重要です。

「整理」とは、「変化」そのものです。

 

だからこそ、思い切って使わないものは捨ててしまいましょう。まとめてドサッと捨てると、スッキリ感が増します。

それは、使う/使わないを判断し、捨てる決断をしたからなのです。

捨てることにより、使う/使わないという「眼力」を身につけ、捨てるという「決断力」が飛躍的に向上します。

 

この「眼力」と「決断力」は、全ての仕事に活きてきます。「整理」により、あなたは重要な力を養うことが出来るのです。

では、もう一度! あなたの周りを見てください。

まだまだ、使っていないものがあるはずです。私の経験では、使うものは半分もないものです。

 

あなたの「眼力」をフル活用して、使わないものを決断してください。

まだまだ、スッキリします!

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します
5Sを楽に楽しくコーチしましょう! 現場改善コーチが伝授します
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
誰にも聞けない「セル生産」現場改善コーチが伝授します
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html