ものづくりニュース by aperza

ムダなし楽々改善:床や機械もキレイに

ムダなし楽々改善:床や機械もキレイに

あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

床や機械もキレイに

身の周りがキレイになると、床や機械もキレイにしたいですね。

では、床の清掃です。

最初の一回は、はいつくばって手で水拭き清掃を行うことをお勧めします。それは、何故か?

 

普通、床の清掃は柄のついたモップを使います。手で拭くのと汚れの取れ方は同じですが、一つだけ違いがあります。

それは、目の位置です。視線です。はいつくばって拭くと、床のゴミや汚れがよく見えます。

工場の床だと、ネジや髪の毛、ひょっとしたら製品も落ちていることもあります。汚れが目で確認でき、汚さないようにしようとする意識が芽生えます。

 

2回目からは、モップで清掃すれば良いでしょう。

時々(月に1回とか)、はいつくばって床の水拭き清掃を行えば、キレイに保てているか、汚れの変化がわかります。

だんだん、汚さないようになっていくことでしょう。

 

モップやほうき、雑巾、バケツなどは、どこに置いていますか?

普通は、掃除用具を入れるロッカーの中に入っています。

それはダメ!

 

ロッカーの中では、外から見えないため、掃除用具が汚くなっていきます。

汚い掃除用具で掃除していては決してキレイになりません。

外から誰でも見えるように、掃除用具を置くようにします。ロッカーなら扉を取ってしまいましょう。

 

その際、うす汚れたほうきや雑巾は置かないように! 置き場所を決め、ほうきなどには番号を付けるといいです。

一人ひとりの雑巾を、『マイ雑巾(埋蔵金)』と呼んで、雑巾を個人管理している工場を見たことがあります。

スゴイ!と、感心しました。いつもキレイに保ちましょう。

 

次に機械の清掃です。

これは、慎重に行うことが重要です。

むやみに機械にペンキを塗って汚れをごまかすのではなく、ウエスなどで少しずつ丁寧に油や汚れを取っていきます。

 

必ず守ることとして、2つがあります。

①機械の電源はオフにする
②センサーなどの機械の位置が再現できるようにする

 

電源をオフにしておかないと、急に機械が動いてケガをするかもしれません。

掃除を行っているうちに、センサーなどの位置がズレて、機械が動かなくなることがあります。

あらかじめ、センサーが元の位置に戻せるように、ケガキ線などを入れておくことが重要です。

 

まずは、1台を徹底的に磨きあげると、掃除のコツや注意点が分かります。

機械の清掃は時間がかかるので毎日は大変ですので、清掃日を決めて計画的に行うのが良いです。

古い機械をピカピカに磨き上げて、ガンガン動かしましょう!

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します
5Sを楽に楽しくコーチしましょう! 現場改善コーチが伝授します
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
誰にも聞けない「セル生産」現場改善コーチが伝授します
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html