ものづくりニュース by aperza

ムダなし楽々改善:取りやすく、戻しやすく

ムダなし楽々改善:取りやすく、戻しやすく

あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

取りやすく、戻しやすく

ここまでくれば、改善前とは驚くほどキレイになっているでしょう。

これから先は見栄えだけでなく、作業を行いやすくすることを考えましょう。

「整頓」です。「整頓」の頓とは、「すぐに」という意味です。

 

「すぐに」することは1つあります。

一つは、すぐに取り出せること。もう一つは、すぐに元に戻せること。

そのために、今置いている場所が、一番、取り出しやすく、元に戻しやすい場所であるかチェックしてみましょう。

 

取り出しやすさとは、簡単に楽に、より早く目的の場所に移動できるということです。

例えば、作業台で製品を組む場合、工具や材料は、出来る限り、製品に近い方が早く組めます。

「整列」で行った直角平行を崩さすに、出来る限り、近い場所に移動させてください。組立てを行いながら、少しずつ場所を変化させるのも良いことです。

 

手元を、スマホやデジカメで撮影しておくと、後から自分一人でも分析することができます。

例えば、ドライバーを作業台に戻す場合を考えてみましょう。

ドライバーを作業台の上に戻す場合、ドライバーの向きを変えるため、手の回転が必要になります。

 

ペン立てのようなものがあると、手に持っている姿勢のまま戻せるようになるので、手の動きがスムーズになります。

これだけで、作業が早くなるのです。

全ての必要なものを、あなたの近くに置いておくことは出来ないですが、多く使うものを優先して近くに置きましょう。

 

あまり使わないものは、少し遠い位置に置いても、全体の作業時間にはあまり影響がありません。

材料や工具がたくさんある場合は、置き場を1階建てや3階建てにしても良いのです。

作業台の上に小さな棚を作って、その上に置くと1倍~3倍の種類を置くことができます。

 

製品と同じ高さ…… つまり、1階が一等地です。あまり使わないものを、1階や3階に置くと、効率が良くなります。

人間の腕は、約30cmしか前後に動きませんので、腕が伸びきらない位置に置きましょう。

上の方向には腕の角度が最大45度ぐらいまでにします。

 

高く積みすぎると取りにくくなります。ものの大きさにもよりますが、3階建て位までが望ましいです。

「整列」で決めた位置を少し工夫して作業をしやすい位置に置きなおす。

これが「整頓」の第1歩です。

 

次に、位置を決める作業へと進めていきましょう。

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-11-11)
売り上げランキング: 148,216
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-10-15)
売り上げランキング: 43,152
5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-17)
売り上げランキング: 82,614
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
楽々改善舎 (2016-09-11)
売り上げランキング: 211,253
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
楽々改善舎 (2016-09-08)
売り上げランキング: 42,185
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-06)
売り上げランキング: 48,671
誰にも聞けない「セル生産」 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-08-28)
売り上げランキング: 115,717
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
楽々改善舎 (2016-08-22)
売り上げランキング: 84,980
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
楽々改善舎 (2016-08-15)
売り上げランキング: 206,777
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
楽々改善舎 (2016-08-11)
売り上げランキング: 115,827
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
楽々改善舎 (2016-08-04)
売り上げランキング: 153,287
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
楽々改善舎 (2016-07-30)
売り上げランキング: 119,312
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」
楽々改善舎 (2016-07-28)
売り上げランキング: 209,826

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html