ものづくりニュース by aperza

ムダなし楽々改善:作業のムダをなくしましょう

ムダなし楽々改善:作業のムダをなくしましょう

あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

作業のムダをなくしましょう

いくつかのムダがあることがわかりましたが、簡単になくすことのできるムダから考えてみます。

まずは、「手の動きのムダ」

組立て作業、機械の操作、設計で図面を描く、ホッチキスを止めるなど、様々な手作業があります。

 

こういった作業……手を伸ばしたりして作業を行っていませんか?

材料や工具を取る、ペンやホッチキスを取る動作の中で腕が伸びきっていませんか?

人間の手は、個人差はあるものの、前後には30cmしか動きません。

 

30cmより遠いところにあるものを取ろうとすると、身体が動きます。

出来る限り、手を伸ばせば届く範囲によく使うものを置きましょう。

身体をねじらないで作業ができるように、右手で取るものは右側に置きましょう。

 

次に、材料などが床に置かれているものを、しゃがんで取る場合がありませんか?

取るたびに、しゃがんだり、立ち上がったりしなければなりません。

手を伸ばせば届くところまで材料などの位置を上げましょう。腰が楽になります。

 

材料、ペンやホッチキスを取った時に、落とすことがありませんか?

落とすと、もう一度、位置を確かめてから、作業を行わなければいけません。

2倍以上の時間がかかります。ものを落とすのは、取りにくいからなのです。容器を少し手前に傾けると格段に取りやすくなります。

 

例えば、ドライバーを机の上に平置きすると、ころがって取りにくいです。

ドライバーを取った後、柄の部分に持ち替える必要があります。机の上に置く時も、持ち替えが必要です。

しかし、ドライバーの先端を保持するペン立てに差すようにすると、柄の部分を持ったまま、取ったり戻したりできるようになります。

 

ちょっとした工夫で、落とさず転がずに、スムーズに早く作業ができるようになります。ストレスもなくなります。

いつも作業している状態の自分の手の動きが映るように、スマホやデジカメで撮影してみましょう。

2~3回ぐらいを撮影してみてください。

 

いつもは気が付かない、やりにくい作業やムダを発見することができます。

見つけたら材料や工具の場所を少し移動するだけなので、すぐにやってみてください。

ダメなら、元に戻せば良いのです。

 

ムダを見つけるコツとして、変える前と後の時間を計っておきます。

スマホのストップウォッチ・アプリで、簡単に測定できます!

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します
5Sを楽に楽しくコーチしましょう! 現場改善コーチが伝授します
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
誰にも聞けない「セル生産」現場改善コーチが伝授します
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html