ピルツの新型制御ユニット『PITgatebox』 安全でセキュアな操作...

ピルツの新型制御ユニット『PITgatebox』 安全でセキュアな操作を実現

ピルツジャパン株式会社は、安全扉スイッチやシステムの簡単な操作に使用できる11種類の新しい『PITgatebox』制御ユニットを提供する。リーダユニット『PITreader』搭載のタイプは、安全と産業サイバーセキュリティが一体化し、アクセス許可を直感的に管理できる。

ピルツの新型制御ユニット『PITgatebox』 安全でセキュアな操作を実現

製品の概要

制御ユニット『PITgatebox』は全部で15種類のコンフィグレーション済みのタイプが用意され、押しボタン、スイッチ、非常停止ボタン、ユーザ承認用のリーダユニット『PITreader』などで構成されるさまざまなオプションを組み合わせて使用できる。そのため、ユーザは個別の安全扉アプリケーションを包装、 ロボティクス、ファクトリーオートメーション(FA)、木工などに柔軟に実装できる。『PITgatebox』は安全扉スイッチやシステムの簡単な操作が可能だが、オペレータもボタンに触れるだけで、設備や機械の有効化、停止、リセットなどのコマンドを実行できる。

特長

堅牢な設計

『PITgatebox』のすべての型式は、保護等級IP65の高品質ダイカスト亜鉛ハウジングで構成され、衝撃、振動、衝突に高い耐性がある。制御ファンクションに最適なアクセサリも利用できる。薄型設計のため、この制御ユニットは標準形状システム上に迅速かつ簡単に取り付けることができる。12ピン、M12接続と回転式エンドキャップにより、配線の工数が少なく簡単、かつ柔軟に取り付けが可能。

高い安全性

『PITgatebox』でアクセス許可を簡単に監理するため、ピルツはリーダユニット『PITreader』搭載の2つのタイプを提供。ユーザは、コード化されたRFIDキーで設備や機械への個別のアクセス権限を取得し、RFIDキーを使用して安全扉で自身の認証を行う。キーは『PITreader』で読み取られ、適切な権限があれば、アクセスが許可される。認証に基づいて、機械の停止、ロック解除、またはリセットなどのコマンドを制御できる。権限のある人のみアクセスできるため、機械は誤使用や不正操作から保護され、ダウンタイムを削減できる。

その他の製品

新型制御ユニット『PITgatebox』と安全扉システム『PSENmlock』、または『PSENmlock』、および小型安全コントロールシステム『PNOZmulti 2』を併用すれば、ニーズに合った操作の簡単な安全扉のトータルソリューションを入手できる。


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。