バリバリの中国ローカル工場!(その2)

バリバリの中国ローカル工場!(その2)

今回は前々回お話したバリバリ中国系企業のその2です。従業員は、320名ほどで、すべて中国人です。生産量は、年間10億個以上にもなります。

前回は、この工場の工程ごとの状況をレポートしました。読者の皆さんのイメージはどんなものだったでしょうか。

実際は多くの皆さんがご想像したとおり、管理はよくなくあれやこれやと直さなくてはいけないところがたくさんありました。今回は、工程ごとに詳しく、改善のポイントをお話します。

 

1. 材料保管
おさらい−空調もなく、窓ガラスも何枚か割れていた。

窓ガラスが割れていたなどというのは改善以前の問題です。もちろん、即修理してもらいました。これを除くとここで特に改善しないと問題となることはありません。意外と思うかも知れませんが、空調がないことは特に問題ではありません。雨ざらしでなければ、OKです。

この倉庫にお金をかける必要はありません。材料は線材で表面に錆びが出ることもありますが、表面は後の工程で削ってしまうので、中まで進行しなければOKです。

 

2. 切断
おさらい−明るさが足らない。機械の上に必要のない油がある。その中にワークがある。ボロ布でワークの排出を受けている。

ここの工程は改善の宝庫でした。

・照明の明るさ
→天井の照明を変えるのは、建物の構造から見て大変だと思いましたし、それで明るくするのは、かなり大きい照明にする必要があるので、止めました。そこで機械1台1台に電気スタンドのようなものをつけるようにしました。費用も格段に安く済みますし、照明のメンテナンスも簡単です。

 

→なぜ明るさが必要か?
暗いところではきちんとした作業ができないからです。
機械の調整しかり、生産している製品の識別しかり、生産の記録を取るのもしかりです。また、最悪作業者が怪我などする可能性も高くなります。

・機械の上に油、そしてその中にワークがある
→機械の清掃ができていないことそのものです。5Sの基本と言ってもいいかもしれません。
→ワークが機械の上にあるのもダメです。この場合、油の中にありましたが、油のあるなしはワークの残留問題には、あまり関係ありません。これは、異品混入につながるからです。

・ボロ布でワークを受けている
→これも混入の不良につながるから、変える必要があります。この布にワークが引っかかることにより、次の製品に混ざることがあり得るからです。

 

実はこの工程では、もう一つ直さなければならないことがありました。それは、刃物の管理ができていないという点です。

切断をするわけですから、それは刃物で切っているわけです。その刃物の管理は非常に重要です。刃物は磨耗します。そして磨耗によって製品の出来栄えが異なってしまいます。

ですから、刃物の磨耗管理ができていないと、製品の出来栄えが不安定になります。そして、不良の流出につながります。

 

今週はこの2工程だけにしますが、工程での検査記録について少しだけ触れておきます。

工程での検査記録は、それなりにきちんと取られていました。作業環境や清掃がよくないのですが、記録が取れているので、少しほっとしたのが正直なところでした。

また続きをレポートします。お楽しみに。

toimprove/” target=”_blank”>出典:中国工場での品質管理・品質改善


KPIマネジメント代表・チーフコンサルタント◎電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。現地においては、購入部材の品質管理責任者として購入部材仕入先品質指導及び品質改善指導。延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走 ◎東京都/千葉県商工会連合会専門エキスパート(品質管理、製造業指導) GCS認定コーチ◎日本生産性本部経営アカデミー講師 名古屋外国語大学非常勤講師 セミナー/企業研修講師多数◎中国工場コンサルティング実績 日系中国工場品質改善及び管理体制の見直し(広東省)、中国企業品質管理体制の構築(福建省1社)、中国企業労務人事管理監査対応指導(パートナーコンサルタントと共同で実施:広東省1社)、米国D社の労務人事監査指摘事項への対応を指導、中国工場品質管理体制の構築(広東、大連など2社)、中国工場運営管理支援(広東1社)、外観検査の精度向上指導(広東1社)、中国生産委託先工場監査代行(広東1社) 国内工場管理の見直し及び製品コストダウン、外灯製造会社の5S指導、金属加工会社の品質管理・改善、生産性向上指導(1社)、金属加工会社の組織再構築、経営改革指導(1社)、板金塗装会社の5S指導(1社)、環境関連企業の新工場立ち上げ支援(1社)◎製造業向け社員研修実績 中国人管理者教育(広東、大連、厦門など3社)、コーチング研修(2社)、来日した中国企業スタッフ研修、中国赴任前研修(パソナ様)、若手社員向け中国工場の問題点と対処法(和歌山県工業技術センター様)、中国工場品質管理講座&異文化コミュニケーション(富士通テレコムネットワークス様)、仕入先様品質管理勉強会 テーマ:中国工場での品質管理の進め方(株式会社オートバックスセブン様)、中国への生産委託に伴う工程/品質管理のポイント(N社様、I社様) ◎著書 こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社)、雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)、外観検査の不良見逃し・ばらつき低減(技術情報協会・共同執筆)、通信教育講座「外観目視検査の進め方と留意点」担当講師(テキスト執筆、添削指導) ◎KPIマネジメント http://www.prestoimprove.com/index.html ブログ「中国工場での品質管理・品質改善」https://ameblo.jp/prestoimprove/