ニッコー・ハンセン株式会社、フッ素ガスコーティング容器の販売を開始

ニッコー・ハンセン株式会社、フッ素ガスコーティング容器の販売を開始

ニッコー・ハンセン株式会社は、フッ素ガスコーティング容器の販売を開始しました。
当製品は、従来課題となっていたフッ素樹脂製品が高価であること、有機溶剤でのプラスチックが使用できないなどを解決するべく製品化されました。
フッ素ガスコーティング容器(JPボトル)

当製品は硝子のような透明度、高い落下強度を有しています。
また積層コーディングではなく、樹脂容器にフッ素ガスを接触させ、表面を科学的に変質させているため、表面の剥がれ落ちがなく極めて高い効果の持続性を有しています。

塗料容器や食品容器などに活用されています。


■製品情報
種類:JPボトル/Jボトル広口/平角缶広口
値段:400円~16,000円

☆詳細は下記HPでご確認下さい。
HP:https://www.nikko-hansen.com

●お問合せ先●
TEL:06-4801-7727


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。