ものづくりニュース by aperza

トヨタでの4Sの意味|元トヨタマンの目

トヨタでの4Sの意味|元トヨタマンの目

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」の各頭の子音のSをとって4Sということはよく知られていると思う。

「それぞれの具体的の意味を言いなさい」と言われれば、「清掃」「清潔」は読んで字のごとくで分かりそうだが、「整理」「整頓」が今一歩明確には答えられないといったところではないだろうか。

トヨタはこのスローガンで職場をきれいに保つことの実施手順と実施内容を明確に示している。

 

1番目「整理」
いらない物を捨てる

2番目「整頓」
必要な物をすぐに取り出せるようにしてしておく(棚の分類・レイアウト、部品表示など)

3番目「清掃」
掃除をする

4番目「清潔」
清潔な状態を常に維持できるようにする(これにより掃除の頻度が決まる)

 

まずとっかかりはいらないものをバサバサと捨ててしまうことが第一なのだ。

イジイジしてこれができないと、まったく次には進めない。部屋や現場は汚いままなのだ。

この次にはレイアウトや表示をきちっとする。それができてやっとお掃除に取りかかれる。

 

いつもいつもお掃除ばかりやっていてはお金も暇もないので、常に清潔な状態が維持できると考えられる間隔で掃除をするようにする。

トヨタは部屋や職場をきれいにするこのようなことまで「標準化」しているわけだ。

この4Sの考え方は家庭でも使えるので、ぜひご家族にも教えてあげてほしい。

元トヨタマンの目
トヨタ生産コンサルティング株式会社


豊田生産コンサルティング株式会社代表取締役社長◎略歴 昭和30年(1955) 愛知県豊橋市生まれ 昭和53年(1978) 早稲田大学商学部卒業トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車)入社 平成16年(2004) トヨタの基幹職チャレンジ・キャリヤ制度(他社への転出支援制度)によりトヨタを退職(退職時資格は課長級) オーエスジー株式会社オーエスジープロダクションシステム推進本部副本部長就任 消耗性工具(ドリル・タップ・エンドミル)専門メーカーで自動車関連以外の業種の現場改善活動に従事。 平成19年(2007) 豊田生産コンサルティング株式会社設立◎トヨタでの職歴(26年)人事部人事課海外関係人事 3年/財務部経理課輸出入経理、国内債権債務管理 3年/本社工場工務部原価グループ鍛造工場能率・製造予算管理、工場棚卸総括 3年/本社工場工務部生産管理室車体・塗装・組立工場生産管理 4年/米州事業部原価企画グループ北米事業体原価管理、北米生産車原価企画 3年/田原工場工務部原価グループ成形工場能率・製造予算管理、トヨタ生産方式部課長自主研 2年/田原工場工務部生産管理室エンジン・鋳物工場生産管理、トヨタ生産方式部課長自主研 8年◎本社部門(人事・財務・原価企画)9年、工場部門(本社工場・田原工場)17年と本社機能、工場機能のそれぞれを幅広く経験。特に工場では生産管理と原価管理という「石垣」づくりとトヨタ生産方式自主研メンバーとして「天守閣」づくりの両方に長年従事。