ものづくりニュース by aperza

デンソーが新たなIoT組織を新設、ビッグデータをクルマづくりに生かす ...

2016/11/1 IT media

デンソーが新たなIoT組織を新設、ビッグデータをクルマづくりに生かす (朴尚洙,[MONOist])

 デンソーは2016年9月30日、同年10月1日付で行う組織変更について発表した。

 組織変更では「DP-Mobility IoT推進室」を新設する。同室は、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)などから得られるビッグデータを生かしたクルマづくりが進んでいく中で、同社が担う役割、新技術について、全社を横ぐしで検討/開発するためのプロジェクトチームとなる。

 DP-Mobility IoT推進室の室長には、ADAS推進部 情報HMI開発室長を務める宮地智弘氏が就く。また、サービス部 担当部長を務める山中恭一氏が、DP-Mobility IoT 推進室の担当部長を兼任する。

 デンソーでは、新たな取り組みを行う際には、「DP(デンソープロジェクト)」を冠した組織を立ち上げることが多い。IoTの名が就いたDP組織としては、生産革新センターの下部組織として2015年6月に発足した「DP-Factory IoT革新室」がある。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/