ものづくりニュース by aperza

タックル、炎、ハンマーなんでもアリ!相手を壊しまくるロボットバトルが凄...

タックル、炎、ハンマーなんでもアリ!相手を壊しまくるロボットバトルが凄い

ロボットの性能を競う大会と言えば、日本では「ロボコン」が有名です。今年で30回目を迎え、数多くのロボット技術者を育て、日本のロボット産業に大きく貢献してきました。

ロボコンは、競技性が高く、まさにスポーツ。それに対し、世界ではどんなロボットコンテストが人気なのか調べてみたら、衝撃的でした。。。

全速力で相手にタックル、
巨大ノコギリでメッタ切り
相手を宙に放り投げる
ハンマーでボコボコ
炎を噴いて相手を火だるまにする

などなど、過激な大技のオンパレード

相手のロボットが動かなくなるまで戦う。
まさに

決闘

「百聞は一見にしかず」ということで、ご覧ください(笑)

さすがはアメリカ、装飾もド派手な闘技場
スクリーンショット 2017-07-31 7.23.03

今回戦うのはこの3体
スクリーンショット 2017-07-31 7.24.35

ワニを模したデスロール(DEATH ROLL)
スクリーンショット 2017-07-31 7.25.27

青コーナーはバックトゥースバール(BUCK TOOTH BURL)
スクリーンショット 2017-07-31 7.27.14

そしてサソリのようなスコルピオ(SKORPIOS)
スクリーンショット 2017-07-31 7.29.14

バトルスタート!!
スクリーンショット 2017-07-31 7.22.26

スコルピオのノコギリがデスロールに襲いかかり、火花が飛び散ります
スクリーンショット 2017-07-31 7.31.39

バックトゥースバールが2体にタックル。衝撃で部品が飛び散ります
スクリーンショット 2017-07-31 7.34.02

デスロールは早くも戦闘不能か?
スクリーンショット 2017-07-31 7.35.41

追い討ちをかけるバックトゥースバール
スクリーンショット 2017-07-31 7.37.24

残った2体の土俵際の攻防。スタジアム内はトラップがいっぱい
スクリーンショット 2017-07-31 7.38.36

バックトゥースバールの車輪がバースト。万事休す
スクリーンショット 2017-07-31 7.41.31

勝ったのはスコルピオ。でも満身創痍。ひしゃげたノコギリが激戦を物語ります
スクリーンショット 2017-07-31 7.43.17

WINNER! YEAHHHH!!
スクリーンショット 2017-07-31 7.44.28

いかがでしたか?

これはアメリカのABCネットワークが放送している「BATTLEBOTS」という番組で、2000年から続く人気番組です。単純に強いロボットを決めるというもので、とてもシンプル。ロボットの形や戦い方、武器もさまざまで、それを見るだけでも興味深いです。

また、観客が熱狂して見ているかと思いきや、バトル中はロボット同士がぶつかる衝撃音やモーターが動く音が響き渡り、とても無機的。それが逆に臨場感となって面白く感じるのかもしれません。

とはいえ、ロボットが壊れていく姿を見るのはちょっと複雑です。。。

ちなみに、同様のロボットバトルでもイギリスBBCでも「ROBOT WARS」があり、こちらも負けず劣らずの過激さ。また別の機会でご紹介しますねー

出典:BattleBots、BattleBots Season 2 Exhibition Rumble: Skorpios, Death Roll and Bucktooth Burl
参考:BATTLEBOTS
参考:BBC、ROBOT WARS
参考:ロボコン


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ