ものづくりニュース by aperza

サーマル・NP用語集(あ行)

サーマル・NP用語集(あ行)

サーマル・NPに関する用語をまとめた用語集です。

 

厚膜ヘッド
英文表記:thick film thermal head
厚膜ヘッドとは、厚膜プロセスで形成されたサーマルヘッドのこと。発熱体、電極を印刷と焼成により形成する。

 

アブレーション
英文表記:abration
アブレーションとは、高照度レーザなどの照射により瞬時に材料の温度を上昇させ、照射部分の物質を熱分解あるいはガス化する方法またはその現象。画像形成に使用される。

 

イオノグラフィ
英文表記:ionography
イオノグラフィとは、イオンフロー記録方式とほぼ同義である。放電によるイオン流を制御して記録媒体上に照射することによって潜像を形成し、これをトナー現像して記録画を得る記録方式をいい、イオン源として AC 放電を用いるもの、DC 放電を用いるもの等種々の方式をまとめて指す。

 

イオンデポジション記録方式
英文表記:ion deposition printing
イオンデポジション記録方式とは、イオンフロー記録方式とほぼ同義である。放電によるイオン流を制御して記録媒体上に照射することによって潜像を形成し、これをトナー現像して記録画を得る記録方式をいう。イオン源としてAC放電を用いるもの、DC放電を用いるもの等種々の方式をまとめて指すが、狭義にはACコロナ放電をイオン源として利用するものを特に指して使用されることもある。

 

イオンフロー記録方式
英文表記:ion flow printing
イオンフロー記録方式とは、放電によるイオン流を制御して記録媒体上に照射することによって潜像を形成し、これをトナー現像して記録画を得る記録方式をいう。イオン源として AC 放電を用いるもの、DC 放電を用いるもの等種々の方式をまとめて指すが、狭義にはコロトロンを用いたDCコロナ放電をイオン源として利用するものを特に指すこともある。

 

イオンプロジェクション法
英文表記:ion projection process
イオンプロジェクション法とは、放電によるイオン流を制御して記録媒体上に照射することによって潜像を形成し、これをトナー現像して記録画を得る記録方式をいう。イオン源として AC 放電を用いるもの、DC 放電を用いるもの等種々の方式をまとめて指すが、狭義にはコロトロンを用いたDCコロナ放電をイオン源として利用するものを特に指すこともある。(=イオンフロー記録方式)

 

イオンモジュレーション記録
英文表記:ion modulation printing
イオンモジュレーション記録とは、放電によるイオン流を制御して記録媒体上に照射することによって潜像を形成し、これをトナー現像して記録画を得る記録方式をいう。イオン源として AC 放電を用いるもの、DC 放電を用いるもの等種々の方式をまとめて指すが、狭義にはコロトロンを用いたDCコロナ放電をイオン源として利用するものを特に指すこともある。(=イオンフロー記録方式)

 

イオン流束
英文表記:ion flux
イオン流束とは、ある有限の断面積を持ったイオンの流れをいい、イオンフロー記録方式におけるイオン流の細い束を指して用いられることが多い。

 

石垣構造
英文表記:stone-wall structure
石垣構造とは、溶融型熱転写インクリボンのインク層構造の一種である。インク層にカーボンブラック粒子が多量に充填されていると、カーボンブラック同士の強い凝集力であたかも石垣のような構造ができ、低融点ワックスが粒子間隙に保持された構造ができる。この構造を有するリボンは多数回印字が可能である。

 

一重項酸素酸化
英文表記:singlet oxygen oxidation
一重項酸素酸化とは、光吸収もしくはエネルギー移動で励起一重項状態となった酸素による酸化のことで、染料の光退色(褪色)を引き起こす原因の一つとなる。

 

インク層
英文表記:ink layer
インク層とは、熱転写記録材料の着色剤層を指す。カーボンブラックや有機顔料等の色材とワックス、およびポリマーを主成分とした熱溶融性着色材料層であり、一般的に、0。5から4ミクロン程度の厚みで100℃前後で溶融する。PETフィルム等の支持体上に塗布あるいは印刷して設ける。染料熱転写シートの染料層を呼ぶこともある。

 

インクリボン
英文表記:ink ribbon
インクリボンとは、薄膜支持体上に熱転写インク層が形成された転写シート(リボン)をいう。加熱ヘッドにより加熱された部分のインク層全体が転写する溶融熱転写用とインク層中の染料が拡散転写する拡散熱転写用とがある。

 

海島構造
英文表記:sea-island structure
海島構造とは、2種以上の相溶しない固体の存在状態で、比較的連続的に見える固層(海にたとえる)中に不連続的に他の固層(島にたとえる)が混在している状態をいう。これを利用したものに、合成樹脂を多く含む相とパラフィンを多く含む相からなる熱溶融インクリボンがあり、多数回印字が可能となる。

 

エルグラフィ
英文表記:elgraphy
エルグラフィとは、ドライプロセスで画像の入出力ができる技術の一種であり、透明電極層、光導電層、中間層、メモリ性を有する液晶層から構成され、電圧が印加された状態で、光導電層に光像が照射されると、光電流が流れ、液晶層に光像が保存される。

 

エルコグラフィ
英文表記:elcography
エルコグラフィとは、ドライプロセスで画像の入出力ができる技術の一種であり、透明電極層、光導電層、中間層、メモリ性を有する液晶層から構成され、電圧が印加された状態で、光導電層に光像が照射されると、光電流が流れ、液晶層に光像が保存される。

 

押圧
英文表記:pressing force、 head pressure
押圧とは、感熱媒体にサーマルヘッドを押し当てる力をいう。印字感度、サーマルヘッドの耐摩耗層の摩耗度、インクシートの搬送シワなどに影響を与える。

 

オーセカラープロセス
英文表記:One-color-system
オーセカラープロセスとは、高解像度に並べられた電極で一成分系トナーを選択的に中間ドラムに転移させてトナー像を直接形成し、そのトナー像を用紙に転写・定着して記録を行う記録プロセスをいう。温湿度に対して安定、高速記録適性の点から、ショートラン印刷に適用性がある。C、 M、 Y、 Bk の基本色にR、 G、 B の3色を加えた7色のカラーの記録ユニットを用いて、A4用紙を25枚/分の速度でプリントできるカラープリンタが製品化されている。

 

提供:一般社団法人 日本画像学会


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。