ものづくりニュース by aperza

サイプレスのMCUとフラッシュメモリ、デンソーのトヨタ向けセンターディ...

サイプレスのMCUとフラッシュメモリ、デンソーのトヨタ向けセンターディスプレイに採用

 サイプレス セミコンダクタ社は、同社の車載向けMCUファミリ「Traveo」とシリアルNOR Flashメモリファミリ「FL−S」を、デンソーがトヨタの新型カムリ向けインスツルメント クラスターの最先端グラフィックの実現に向け採用したと発表した。

 Traveoは、ARM Cortex—R5ベースの大容量メモリを搭載したMCUで、セーフティ機能とリッチなグラフィック性能を提供する。FL−SはMirrorBit NOR Flashプロセステクノロジをベースとした大容量のシリアルNOR Flashメモリで、各セルに2ビットを格納できる。デンソーのインスツルメント クラスターは、オーディオやビデオ、ナビゲーションを利用可能な4・2インチおよび7インチのセンター ディスプレイとなる。

出典:サイプレスセミコンダクター


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ