カイゼンからの改善<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

カイゼンからの改善<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

(株)鬼柳の葛西です。

当社の3Sカイゼン活動も、あと少しで丸2年を迎えようとしています。

カイゼンをして定着化している事例もあれば、あまり上手く行かずに廃止になった事例もあったり、この2年間で様々な取り組みをしてきました。

今回は、カイゼンからの更に改善を加えた例について触れてみたいと思います。

当社の倉庫にはゴミ箱が3箇所に設置してありキャスター化はされていませんでした。

カイゼンからの改善

元々は、5箇所に設置されていたのですが、見学に来られた方や3Sグループのメンバーから「ゴミ箱の数が多いのでは?」という指摘もあり3箇所に減らしたという経緯があります。

ちなみに当社倉庫の床面積が約162㎡(50坪)くらいなので多いか少ないかはご想像にお任せします。

ただ実際に倉庫で作業をする際には近くにゴミ箱があったら楽なのにと考えるのは人の心情ですので、取り敢えず1箇所だけキャスター化をしてみました。

カイゼンからの改善

約半年くらい運用してみてキャスター径が小さいので動かし難いためちょっと径の大きいキャスター(ネジ付)を採用して新たなカイゼンを加えました。

カイゼンからの改善

前回よりは、かなり動かし易くなったので良かったのではないかと思います。

カイゼンからの改善

ただ最終的なゴールとしては、ナゼが倉庫の真ん中辺にゴミ箱を置いて邪魔ではないの?という外部からの意見を解消するのが最終的な目的なので使い勝手などを考慮しながら目立たない所に納めたいものです。

 

当社からの情報が満載!
機械工具屋さんの「かわら版」

(株)鬼柳 オフィシャルサイト


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。