インテリジェント・パワー・モジュールによりHEVの商品化を加速

インテリジェント・パワー・モジュールによりHEVの商品化を加速

高度に統合されたパワー・モジュールは、そのサイズ、効率性、および信頼性により、特に主要な電気製品およびその他の「白物家電」で幅広く使用されていますが、それが自動車分野で使用されることは現時点ではあまり多くありません。

幸いなことに、当社の新製品FAM65V05DF1 Auto SPM®インテリジェント・パワー・モジュールがこの状況を変えるでしょう。

このモジュールは、ハイブリッド車および電気自動車(HEV)における空調(A/C)のコンプレッサおよびその他の高圧補助モーターを制御する、非常に効率の高いオールインワンのソリューションです。

 

このモジュールは、IGBT、フリーホイールダイオード、ゲートドライバを、車載対応でUL認定されたパッケージに独自の方法で集積しています。定格電圧・定格電流はそれぞれ650V および50Aです。

高度な統合レベルについて補足しますが、FAM65V05DF1はこの種のモジュールとしては最も小型であり、面積はわずか12平方センチです。

この小型のサイズは、限られたエンジンルームをできる限り効率的に使用したい自動車メーカーにとって明らかに利点となります。

しかし優れた効率性と小型と同じように魅力的なのは、オールインワンの設計により実現される設計プロセスの大幅な効率化であり、これは自動車メーカーおよび自動車部品のサプライヤーにとって、このFAM65V05DF1モジュールの最大の利点かもしれません。

FAM65V05DF1は、複数のディスクリート・コンポーネントを組み合わせたり、個々のドライバを必要とするモジュールを使用する場合に多大な時間を必要とする設計プロセスを取り除きます。

FAM65V05DF1を使用することにより、設計者は、設計時にディスクリート・コンポーネントを苦労しながら認定したり、すべてのコンポーネントが設計通りに動作することを検証する試行錯誤のプロトタイピングのプロセスを実施する必要がありません。

 

簡単にいうと、当社は、立証済みの車載グレードのコンポーネントをFAM65V05DF1モジュールに組み込むという膨大な作業をすでに行っているということです。

したがって設計者はそのような作業を行う必要がなく、自らのソリューションを完璧に仕上げるための面倒な作業の代わりに、イノベーションに集中できます。

そして当社は、FAM65V05DF1のタイミングとしてこれほど相応しい時期はありえないだろうと考えています。

 

自動車メーカーおよび自動車部品のサプライヤーは、品質、効率性、信頼性、あるいは耐久性を犠牲にすることなく、製品化を加速化させるという高まるプレッシャーにさらされています。

当社のFAM65V05DFモジュールこそ、その対策として必要とされているものです。

出典:『インテリジェント・パワー・モジュールによりHEVの商品化を加速』オン・セミコンダクター


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。