ものづくりニュース by aperza

インダストリー4.0有力企業 フエニックス・コンタクト[ハノーバーメッ...

インダストリー4.0有力企業 フエニックス・コンタクト[ハノーバーメッセ訪問記⑤]

先日、世界最大のハノーバーメッセを取材してきました。

インダストリー4.0はドイツが発祥の地だけあり、制御機器各社は大きなブースで機器とアプリケーションを展示。その様子を、会場の写真を中心にご紹介します。

今回はフエニックス・コンタクトをお送りします。

配線接続機器からコントローラまで フエニックス・コンタクト

日本では配線接続機器のイメージが強いフエニックス・コンタクトですが、世界ではインフラから製造現場にいたるまでのオートメーションやコントロールのソリューションを展開。ブースではこうしたソリューションと配線接続機器、制御機器をバランスよく展示していました。

9ホール入口入ってすぐの好立地。世界中のお客さんを招き、ブースツアーをしていました

これからの発展が期待されるEV向けの充電ソリューション。こんな分野も手がけているんですね。

風力発電のブレードにセンサを付け、その状態をモニタリング。予兆保全や最適制御に役立てるソリューション。エネルギーやインフラ関係のソリューション展示が目立ちました

NEW 基板向けコネクタ SKEDD はんだ付けがいらない接続方法とのこと

コントローラ類なども多数展示

フエニックス・コンタクトも広告ドーン!

日本にはなかなかお目にかかれない製品も多数展示してあり、とても興味深かったです

ブースの詳しい内容はこちら
参考:Phoenix Contact、Hannover Messe 2017

まだまだ他の写真もありますので、そちらもお楽しみにーー!!

ものづくりニュースのインスタグラムでは、ハノーバーメッセの会期中に撮影した写真をアップしています。ぜひこちらもご覧ください!
★ものづくりニュースインスタグラム

参考:ハノーバーメッセ公式サイト(ドイツ語・英語)
参考:日本能率協会、ドイツメッセ日本代表部


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ