インクジェット用語集(は行)

インクジェット用語集(は行)

インクジェットに関する用語をまとめた用語集です。

 

パーマネントヘッド
英文表記:permanent head
パーマネントヘッドとは、プリンタ本体の寿命まで交換されることのないように設計されたヘッドを指す。通常、プリンタの一部として組み込まれて出荷され、ユーザはプリンタから取り外すのが困難である。

 

ハイドロトロピー剤
英文表記:hydrotropic agent
ハイドロトロピー剤とは、水素結合液体の水素結合を切る物質をいう。代表的なものとして尿素があり、少量(1%以下)の添加で共存する染料の溶解度をあげることが知られている。
 

バックライトフィルム
英文表記:backlight film
バックライトフィルムとは、フィルム基材上に半透明なインク受容層を設けた記録媒体で、鏡面画像を印字して用いる。印字部側に光源を置いて、通常とは逆に、基材側から画像を鑑賞するタイプの記録媒体である。非印字部は白色または背景色なので印字部とのコントラストが強くなり、屋外の広告用媒体、屋内のデコレーション用途に使われる。耐水性が良好である。

 

撥水処理
英文表記:hydrophobic treatment
撥水処理とは、インクジェットヘッドの吐出口近傍のオリフィス面に不要なインクが付着することによる吐出の不安定化を防止するために、オリフィス面に施す“インクを撥(はじ)く”性質を付与する処理のこと。ヘッドの製造方法により、さまざまな撥水処理方法が工夫されている。

 

バブルジェット
英文表記:bubble jet
インク室に設けた発熱ヒータに通電することでヒータ近傍のインクを膜沸騰させ、瞬間的な気化により発生する高圧でインク滴を吐出させるインクジェット方式。バブルジェットとも呼ばれる。(=サーマルインクジェット)

 

バンディング
英文表記:banding
バンディングとは、ヘッドの主走査方向に生じる帯状の濃度ムラを指し、ハーフトーン部で目立つ。ノズル間の吐出体積のばらつきやヨレ、主走査間の端部の重なり、ずれなどによって生じる。

 

反応インク
英文表記:reactive ink
反応インクとは、記録に際して何らかの化学反応を伴うものを指し、凝集、増粘、造塩、異性化、高分子化、固体化などを幅広く含む概念である。その反応は 熱、光、電子線などの外部からの刺激、記録紙中の特定成分との化学反応、2つの液体どうしの反応などの多様な形態がある。

 

ビーディング
英文表記:beading
ビーディングとは、記録紙上でインクが定着する前に、隣接ドット同士が表面張力により引き合い、ビーズ状に凝集する現象のこと。高濃度画像部分で発生する場合があり、不規則な隙間やインク濃度むらが発生し画質を損なう。インクの吸収性や濡れ性のミスマッチングにより発生する。

 

ピエゾインクジェット
英文表記:piezo ink jet
バンディングとは、ヘッドの主走査方向に生じる帯状の濃度ムラを指し、ハーフトーン部で目立つ。ノズル間の吐出体積のばらつきやヨレ、主走査間の端部の重なり、ずれなどによって生じる。

 

表面処理顔料
英文表記:surface-treated pigment
表面処理顔料とは、主に分散性や分散安定性を改良するために表面改質された顔料をいう。改質方法としてはロジンやポリマー、顔料誘導体などの処理剤を用いる方法、顔料表面に化学反応により官能基や有機化合物鎖を導入する方法、プラズマや紫外線を用いて極性基を形成させる方法などがある。

 

バンディング
英文表記:banding
バンディングとは、ヘッドの主走査方向に生じる帯状の濃度ムラを指し、ハーフトーン部で目立つ。ノズル間の吐出体積のばらつきやヨレ、主走査間の端部の重なり、ずれなどによって生じる。

 

表面張力
英文表記:surface tension、 surface energy
表面張力とは、気液界面の界面エネルギーにより、液表面の単位長さ当たりに作用する張力で定義される。インクジェットではノズルに形成されるメニスカスの運動、ノズルから噴射するインク液滴形成、記録媒体へのインクの浸透を制御する上で重要なインクパラメータの一つである。

 

フェイス面濡れ
英文表記:orifice plate wetting
フェイス面濡れとは、オリフィス面がインクで濡れること。吐出を続けているとオリフィス面はインクのミストなどにより徐々に濡れてくる。オリフィスの近傍にインクがあると吐出の方向や吐出液滴サイズに影響を及ぼすため、プリンタにはワイパなどの除去手段が設けられる。

 

フェザリング
英文表記:feathering
フェザイングとは、普通紙において、ドットが紙の繊維にそって不均一ににじむ現象をいう。羽毛状に見えるためにこの名がある。繊維表面のインクに対する濡れ性が不均一なために生じる。

 

バンディング
英文表記:banding
バンディングとは、ヘッドの主走査方向に生じる帯状の濃度ムラを指し、ハーフトーン部で目立つ。ノズル間の吐出体積のばらつきやヨレ、主走査間の端部の重なり、ずれなどによって生じる。

 

フォトインク
英文表記:photoink
フォトインクとは、通常のインクに対して染料濃度を1/6から1/3に減らしたもので、画像のハイライト部の粒状感を無くすとともに、低濃度側から高濃度側まで滑らかな階調表現を与える。(=淡インク)

 

不吐出
英文表記:misfiring
不吐出とは、ノズルからインクが吐出しなくなること。不吐出の原因としては、ノズルの構造的破壊、目詰まり、ノズル内の微小気泡の滞留、アクチュエータの異常などがある。

 

フェザリング
英文表記:feathering
フェザイングとは、普通紙において、ドットが紙の繊維にそって不均一ににじむ現象をいう。羽毛状に見えるためにこの名がある。繊維表面のインクに対する濡れ性が不均一なために生じる。

 

ブリーディング
英文表記:bleeding
ブリーディングとは、異なる色の境界部において、一方あるいは双方の色が他の色部分に侵入する現象のこと。インクの記録紙に対する濡れ性や浸透速度の違いなど、種々の要因が複雑に関連して生じる。

 

ブロンズ
英文表記:bronze
ブロンズとは、光沢紙上のプリント物において観察角度によって反射光に色がついて見える現象をいう。特に顔料インクで見られる。発生原因については諸説あるものの、明確にはなっていない。

 

分散染料
英文表記:dispersed dye
分散染料とは、水に難溶な油溶性染料で、水に微粒子分散された状態で使われる。昇華性のあるものが多く、熱転写記録用色素として使われる。インクジェット捺染ではポリエステルやアセテートの染色に使われ、ファンデアワールス力によって染着する。

 

ヘイズ
英文表記:haze
ヘイズとは、透明性物体が不透明となる曇りの現象をいう。曇り度もしくは曇り価は拡散透過光量/全光線透過光量で表され、数値が大きいほど不透明となる。

 

ヘルムホルツ周波数
英文表記:Helmholtz frequency
ヘルムホルツ周波数とは、インクジェットにおいて、吐出にかかわる基本的な共振周波数を指す。音響での定義をインクジェットヘッドに適用したもので、ノズルにおけるコンプライアンスとイナータンスから計算され、吐出液滴の速度や重量を予測できる。

 

膨潤型受容層
英文表記:swelling absorbing layer
膨潤型受容層とは、水溶解性または膨潤性のポリマーを主成分として、膜補強のためにシリカ等の無機物を含有させ緻密な受容層を形成させる。インクをポリマーの膨潤により吸収させるために乾燥が遅く、耐水性に劣るが比較的安価であり、透明性が良い。

 

提供:一般社団法人 日本画像学会


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。