インクジェット用語集(さ行)

インクジェット用語集(さ行)

インクジェットに関する用語をまとめた用語集です。

 

サーマルインクジェット
英文表記:thermal inkjet
サーマルインクジェットとは、インク室に設けた発熱ヒータに通電することでヒータ近傍のインクを膜沸騰させ、瞬間的な気化により発生する高圧でインク滴を吐出させるインクジェット方式。バブルジェットとも呼ばれる。

 

酸性染料
英文表記:acid dyes
酸性染料とは、水溶性染料の一つで分子中にスルホ基、カルボキシル基などの酸性基を有する染料をいう。色相が鮮明な染料が豊富で、水溶性が高いことよりインクジェット用色素として多用されている。インクジェット捺染では絹、ナイロン、ウールなどのアミノ酸系繊維の染色に使われ、イオン結合で染着する。

 

シアモードピエゾインクジェット
英文表記:shear mode piezo ink jet
シアモードピエゾインクジェットとは、圧電体の分極方向に対して垂直に電界を印加した時の圧電体のせん断変形を利用して、インク室の容積を変化させてインクを吐出させるインクジェット方式。
 

紫外線硬化型インク
英文表記:UV curable ink
紫外線硬化樹脂をバインダとして含む印刷インクを指す。紙面から盛り上がる文字・画像を印刷するとき、あるいはプラスチックフイルムなどインクの吸収性や乾燥の悪い材料に印刷するときに、印刷後、紫外線を照射して急速に乾燥・硬化させる目的で使用する。

 

色材
英文表記:colorant
色材とは、記録媒体上に画像を形成するための材料であり、染料、顔料などの着色物質を指す。

 

自己分散顔料
英文表記:self-dispersing pigment
自己分散顔料とは、媒体中に界面活性剤などを利用することなく分散可能な顔料を指す。水性インク用途の場合、顔料表面に酸化処理などで親水性の官能基を導入した顔料などがある。

 

シリアルプリンタ
英文表記:serial printer
シリアルプリンタとは、ヘッドが用紙の搬送方向とは直交した方向に往復移動しながら印刷するプリンタをシリアルプリンタと呼ぶ。往復ともに印刷動作を行う場合を双方向印刷、決まった向きの移動の際に印刷する場合を片方向印刷という。シリアルプリンタに使われているヘッドをシリアルヘッドと呼ぶこともある。シリアルプリンタの対語はラインプリンタである。

 

水性インク
英文表記:water based ink、aqueous ink
水性インクとは、溶媒系インクのうち、水を主として、水および水に可溶な溶媒からなる液媒体に染料、顔料などの色材を溶解または分散させたインクのこと。

 

水溶性染料
英文表記:water soluble dye
水溶性染料とは、水に可溶な染料のことで、水溶性染料はさらに酸性染料、直接染料、反応性染料、塩基性染料、酸性媒染染料、可溶性建染め染料などに分類される。水に対する溶解度の高さから、酸性染料、直接染料がインクジェット用色素として多用される。インクジェット捺染では、染色する布種に適した染料が選択される。

 

水溶性有機溶媒
英文表記:water-soluble organic solvent
水溶性有機溶媒とは、インクジェット用インクにおいて、染料、顔料などの色材を溶解、または分散する水溶性の有機溶媒を指す。エタノール、n?プロパノールなどのアルコール類、ジエチレングリコール、グリセリンなどの多価アルコール類、ピロリドン系溶媒などが使用される。

 

静電吸引型インクジェット
英文表記:electricstatic pull ink jet
静電吸引型インクジェットとは、ヘッドと記録メディアを挟んで対向する電極との間に高電圧を印加することでインク表面に電荷を誘起させ、この電荷に作用する静電気力でインクを吸引してインク滴を形成するインクジェット方式をいう。

 

染料インク
英文表記:dye ink
染料インクとは、色材として染料を含有するインクを指し、顔料インクに比べ、鮮明な色相を特徴とするが、耐光性、耐水性に劣る場合もある。

 

走査速度
英文表記:scanning speed
走査速度とは、原稿読み取りにおいては、原稿をスリット露光する場合の原稿と露光系の相対的な速度、レーザ走査光学系においては、順次描画していく速度をいう。ライン方向を主走査といい、紙送り方向を副走査という。インクジェットなどのシリアルプリンタでは、印字ヘッドが描画する際の移動速度をいう。
 

ソリッドインクジェット
英文表記:solid ink jet
ソリッドインクジェットとは、常温で固体のソリッドインクを高温にして液体状態に保持しながら吐出を行い、記録媒体上で急速に固化させ、色材を定着させるインクジェット記録方式を指す。液体インクを用いる場合に比べ、印字後の乾燥に優れる。

 

提供:一般社団法人 日本画像学会


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。