ものづくりニュース by aperza

インクジェットプリンターの2つの方式

インクジェットプリンターの2つの方式

インクジェットプリンターには、オンデマンド式とコンティニュアス式の主に2つの種類があります。

オンデマンド方式とは

オンデマンド式とは印字(印刷)する際に必要なときに必要な分だけのインク滴を噴射し、印字(印刷)を行う方式のことを指します。

加熱によるインク滴の噴射を利用したサーマル方式、電圧を加えると変形する素子「ピエゾ素子」を利用したピエゾ方式、バルブの開閉によるバルブ方式の3つに分類されています。

インクジェットプリンターの多くが、このオンデマンド式を利用しています。

コンティニアス方式とは

また、コンティニアス方式(連続循環方式ともいう)という速乾インクが使用できる方式を利用しているものもあります。

これは連続的にインクを循環しつつ、インク粒を電荷の反発作用を利用して印字する方式です。連続的かつ高速にインク滴を噴射できるため、産業用途に利用されています。

提供:株式会社ユニオンコーポレーション


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。