イノベーションを促す買収

イノベーションを促す買収

ますます高度になるエンドユーザーの要求に応えるため、またはモノのインターネット(IoT)がもたらすチャンスを活かすため、あるいは高度な車両安全システムを推進するため等、急速に変化するエレクトロニクス業界は、革新的なデザインの最先端に立ち続けています。

実際、絶え間ないイノベーションというものは、この業界とそれが支える多様化するアプリケーションの、根本をなす明らかな特性の1つであるといえます。

エレクトロニクス設計とアプリケーション性能の限界を押し上げようとする、このような絶え間なく続く動向により、半導体メーカーは、性能の向上、効率性の向上、統合の向上、そして小型化を実現する最新のデバイスと技術を導入して組み合わせることで、常にイノベーションに挑んでいます。

 

このような課題に直面した半導体メーカーにとって、業界と消費者が求める統合されたソリューションと製品の実現能力を維持する上で、規模とスケールは重要な役割を果たしてきています。

その1つは、自動車、産業環境、ウェアラブル・デバイス、スマートホーム、スマートビルディングのいずれかにかかわらず、インテリジェンスと簡便性とコネクティビティ(接続性)を、エレクトロニクス・システムに組み込むための技術の活用が重視されつつあることです。

そして、それこそが、オン・セミコンダクターとフェアチャイルドセミコンダクターがひとつになることに対する最も有力な理由の1つです。

 

買収の結果、オン・セミコンダクターは、中核的な半導体トップメーカーとしての地位を確立し、その技術、施設、能力、知識、リソース、そして財務的支援を活かして技術と製品を組み合わせたソリューションを提供することにより、競合企業に対して競争力を強くすることができます。

実際、新しい組織の規模とスケールは、当社が、高性能で、相互運用性があり、広範囲に接続される半導体ベースの設計を、かつてない速さで推進およびサポートできることの根拠の1つとなります。

長所と技術とノウハウの結合が、特にパワーマネージメン分野において、オン・セミコンダクターとフェアチャイルドによるイノベーションの豊かな伝統に基づいて構築されていきます。

 

1つの組織となることで、当社のお客様は、より革新的で競争力のある技術とソリューションを活用し組み合わせることができ、その技術を利用することにより、難度が増えていく設計要件を解決して、設計上で市場競争力の優位性を手に入れることができます。

出典:『イノベーションを促す買収』オン・セミコンダクター


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。