ものづくりニュース by aperza

アメリカ発!部品の残りが一目で分かる便利なカイゼンボックス動画

アメリカ発!部品の残りが一目で分かる便利なカイゼンボックス動画

ということで使い方をご紹介

オレンジと青の2色に分かれ、中に仕切りをつけられます
スクリーンショット 2016-09-23 12.35.57

部品をボックスに入れます
スクリーンショット 2016-09-24 23.00.50

部品を取り出します
スクリーンショット 2016-09-24 23.03.17

青が空になったらオレンジに向きを変えます。オレンジは部品の残りが少ないしるしです
スクリーンショット 2016-09-24 23.03.51

部品を補充したら、また向きを変えて今度は青を表に
スクリーンショット 2016-09-24 23.10.16

どの箱の部品が足りないか一目で分かります
スクリーンショット 2016-09-24 23.23.18

こちらは AKRO-MILSというアメリカのケースメーカーのIndicator Binsという製品です。
日本では箱にラベルをつけて分かりやすくしているなんてありますが、箱自体に色が付いているととても分かりやすいですね

参考:AKRO-MILS


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ