その上の発生源対策〈機械工具屋さんの3S活動奮闘記〉

その上の発生源対策〈機械工具屋さんの3S活動奮闘記〉

(株)鬼柳の葛西です。

今回は、発生源対策に書きたいと思います。

前に発生源対策で棚の天板を清掃したことを書いたと思いますがその上には、さらなる発生源が存在していました。

 

そう蛍光灯です。

3Sカイゼンを取り組むまでは、蛍光灯の汚れなど気にすることもなく、ましてや器具の上など汚れていることなど気にしたこともありませんでした。

今年の2月に開催された、3Sサミットで(株)山田製作所様の山田社長が話された「工場丸ごと洗濯」とまでは行きませんが、少しでも「ピカピカ状態」に近付くには、更なる発生源を断たなければと思い蛍光灯の傘を清掃して綺麗にすることを決意しました。

 

とは言っても倉庫が建ってから約四半世紀あまり、私の知っている限りでは一度も清掃したという記憶がありません……

恐る恐る脚立を使って登ってみると、そこにはビックリするような光景が広がっていました。(笑)

ドーン!!

驚愕の汚れにアゴが外れそうになりながらも、毎回何台かずつ掃除すればいつかは終わるだろうくらいの軽い気持ちで掃除をスタートしました。

実際にスタートしてみると、当社の倉庫には約30灯くらい蛍光灯があって、一度の清掃で3灯綺麗にしても、全部を終わらせるには単純計算で約1ケ月半くらいかかります。

毎回始業前の掃除の度に脚立を持ちだ出して登ったり降りたり……正直エライ事を始めてしまったかも? と思ったりもしたのですが、全体の1/3が終わって、半分が終わって、3/4が終わって、残り数台になってゴールが見えてくると微妙に「やって良かったかも」って気持ちになってきました。

そして、先日晴れてゴールです。

 

私は、本格的なマラソンや登山をやったことは無いのですが、ゴールした時は同じような感覚になるのかもしれませんね。

約四半世紀以上の垢が溜まっていたので、完全には綺麗にはなりませんでしたが、前から比べると、だいぶ綺麗になったと思われます。

一番上の発生源を絶ったので、これで普段の清掃時に出るホコリも少なくなればいいなぁと思います。

 

出典:機械工具屋さんの3S活動奮闘記


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。