ものづくりニュース by aperza

お前、マジで器用だな!折り紙を追って紙飛行機を飛ばす産業用ロボット

お前、マジで器用だな!折り紙を追って紙飛行機を飛ばす産業用ロボット

外国人に折り紙で鶴を折ってあげると、彼らは決まって「Excelent!」や「Awesome!」と言ってとても喜びます。折り紙は、日本人の手先の器用さを表す定番中の定番。なんて思っていたら、今度は折り紙を器用に折るロボットが登場しました!

■折り紙を折っているのは、ABBが販売している双腕型の協働ロボット「YuMi」。つい先日、IFR(国際ロボット連盟)から2015年の最も革新的なロボットとして表彰された最新型の産業用ロボットです。

スクリーンショット 2016-08-07 20.33.38

■まるでカニかエビ、はたまたバルタン星人のような2本の爪(指)で薄い紙をつまみながら、器用に折り込んでいきます。

スクリーンショット 2016-08-07 20.36.23

■折り目は治具を使って、ピシッとまっすぐに

スクリーンショット 2016-08-07 20.38.21

■作っていたのは紙飛行機。最後掴んで飛ばすまでデモンストレーション

スクリーンショット 2016-08-07 20.40.42

あのハサミのような2本の指で器用に紙を掴み、折っていくのに驚きです。しかも途中でしっかり折り込むところは、2度なぞって折り目を作るなど、人間よりも几帳面なところを見せていました。

肝心の紙飛行機の飛距離はというと、投げた瞬間に急降下して地面にハードランディング。飛ばすところまで人間の領域になるには、もうちょっと改良が必要なようですね。

出展:YuMi the dual-arm robot makes paper airplanes – ABB Robotics


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ