ものづくりニュース by aperza

うちの会社、マジヤバイ 不都合な日常。第6話「社長のお言葉」

うちの会社、マジヤバイ 不都合な日常。第6話「社長のお言葉」

中小企業の現実を切り出したショートドラマ「不都合な日常。」第6話は「社長のお言葉」。

社員のやる気を高めようと、朝礼でいつも以上に熱弁をふるう社長。ことわざを交えながら自信満々のご様子。そんな社長の姿を冷めた目で見る社員たちと、ツッコミまくりの字幕。傑作です。

■社長のお言葉のありがたいお言葉
スクリーンショット 2017-01-16 午後1.09.08

不退転の覚悟で
鉄は熱いうちに打てというように
千里の道も、一歩から
閉塞感のある時代
雨降って地固まるを信じ
備えあれば憂いなし。

もはや支離滅裂で意味不明。。。

■そしてドヤ顏で最後の締め
スクリーンショット 2017-01-16 午後1.11.49

日々の業務に努めましょう!!

え。。。それだけ?内容薄

■社長の訓示にツッコミ入りまくり
スクリーンショット 2017-01-16 午後1.10.01
語彙力の押し売りキタwwwwww
何が言いたいんだー
頭の中に入ってこないwwwwww
国語のテストを思い出したわwww
もはや呪文
眠くなってきたzzz
ポカーン
大きな声で行っただけwww
最初なんて言ってたか忘れてるオレ乙
やりきった感

■新人の山田君「結局何がいいたかったんすか?」新見さん 「いつも通りやれってことだよ」 まったく伝わらない社長のお言葉
スクリーンショット 2017-01-16 午後1.16.51

■コミュニケーションインポッシブル おつかれ〜の文字が寂しそうに流れていきます
スクリーンショット 2017-01-16 午後1.18.11

今回も傑作でした笑
いつになく神妙な顔つきで、深い意味がありそうなお言葉を述べる社長。でも、文字にしてみると、何がいいたいのかまったく分かりません。字幕でツッコんでいる人たちからもそれが分かります。こういうことを自己満足でやってしまう人っていますよね〜

出典:中小機構、【不都合な日常。】第6話「社長のお言葉」

参考:中小機構、不都合な日常。


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイトで編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ