ものづくりニュース by aperza

あの現場川柳がついに書籍化!1万3000句から厳選した112句を収録

あの現場川柳がついに書籍化!1万3000句から厳選した112句を収録

あの「現場川柳」がついに本になりました!

現場川柳は、センサメーカーのオプテックス・エフエーが2014年に開始し、現場の実態(どちらかというと悲哀?)をテーマに俳句を募集して大賞を選ぶというもの。これまでの3年間で1万3000句もの応募が集まるほどの一大イベントとなっています。

今回の書籍は、1万3000句のなかから112句を厳選してまとめた豪華版です。
10月12日、徳間書店から1000円で発売されます。

タイトルは

「現場川柳〜ライバルは昔同期で今はロボ〜」

川柳の歴史に残るであろう名句を標題に持ってきているところがまたニクいですね笑

★出典:オプテックス・エフエー、「現場川柳」の書籍が徳間書店より発刊。第四回の募集もスタート
参考:現場川柳
参考:「現場川柳〜ライバルは昔同期で今はロボ」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ