【2017国際ロボット展】デモ番外編 ちょっと気持ち悪い仏像ロボット

【2017国際ロボット展】デモ番外編 ちょっと気持ち悪い仏像ロボット

11月29日から12月2日まで東京ビッグサイトで行われた国際ロボット展。会場で出ていたデモ紹介は番外編

ちょっと気持ち悪い・・・

手がわちゃわちゃと動く仏像ロボット

サーボモータにシャフトがつながっていて、それで腕や体を動かすのかな、昔テレビで見た人形劇のような構造ですね。無表情で前のめりでちょっと気味が悪い感じでしたが、逆にそれが大人気。すらっと伸びた指も、異様な雰囲気を増幅させてました笑

※ものづくりニュースインスタグラムには、国際ロボット展で撮影した動画や画像を多数掲載!こちらもご覧ください
■ものづくりニュースインスタグラムはこちら


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ