【2017国際ロボット展】デモ③ヤマハの統合制御デモ 1台ですべてをコ...

【2017国際ロボット展】デモ③ヤマハの統合制御デモ 1台ですべてをコントロール

11月29日から12月2日まで東京ビッグサイトで行われた国際ロボット展。会場で出ていたデモ紹介の第3弾は、

ヤマハの統合制御デモ

1台のコントローラで複数ロボットを制御


ヤマハが力を入れている統合制御。1台のコントローラで複数のロボットを制御してしまおうというもので、今年あたりからロボット各社が打ち出しているコンセプトです。いち早く実現したのがヤマハで、今回は実際のラインに見立てたデモを行っていました。

動画の最初に出てくるのがコントローラで、これですべてのロボットの動きを制御しています。溶着と圧入に出てくる単軸・2軸ロボット、搭載のスカラロボット、検査のアーム型ロボットなど種類の違う複数台を1つのコントローラで制御。下を流れるステージみたいなのもロボットで、こちらもコントロールしています。

これまでは1台のロボットに1台ずつコントローラが必要でバラバラでしたが、これによって少しお手軽になることが期待されます。

※ものづくりニュースインスタグラムには、国際ロボット展で撮影した動画や画像を多数掲載!こちらもご覧ください
■ものづくりニュースインスタグラムはこちら

■参考 ヤマハ発動機


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ