「大阪3Sサミット2020」参加レポート

「大阪3Sサミット2020」参加レポート

こんにちは。テクノアの吉本です。

2020年11月7日に開催された、「大阪3Sサミット2020」に参加しました。この「3Sサミット」は3S活動推進協会様が主催している、3S活動の事例発表会です。例年大阪にて開催されていましたが、今年はコロナ対策としてオンライン形式での開催となりました。

今回はその内容を紹介します。

図1

 

今年はオンライン開催

今年は新型コロナウイルス感染を避けるためにオンライン開催となりました。

Web会議ツールはZoomミーティングでしたので参加人数に制限がありましたが、同時にYouTubeでもライブ配信が行われましたので、閲覧者は無制限でした。

昨年も270名以上の参加者がおり、人数の多さに驚きましたが、今年はオンライン開催により正確な人数はわかりませんが、多くの方が参加されたようです。

図2

 

工場見学会のライブ配信

3Sサミットでは例年、前日に工場見学会が開催されていましたが、今年は4社の工場見学会がライブ配信されました。

昨年は定員オーバーで参加できない方もおりましたが、今年はライブ配信ですので、参加者全員が実際の取り組み状況を見学することができました。これはオンライン形式の大きなメリットですね。

また、各社自社の取り組みを惜しみなく公開されており、これが無料?と驚くぐらいの充実した見学会でした。

スクリーンショット 2020-11-20 17.12.08
 
 

3S活動事例発表

メインイベントは、3S活動の事例発表です。全国から選抜された4社がプレゼンテーションを実施しました。製造業だけでなく、社会保険労務士事務所や不動産会社などの異業種の発表もあり、3S活動は業種を問わず、すべての企業の経営改善に有効な取り組みであることを再認識しました。

いずれの発表企業も強い意志で3S活動に取り組んでいることが伝わってくる発表でしたが、今年の最優秀賞は、ロザイ工業株式会社赤穂工場様でした。3S活動への取り組み前の状況を自ら「灰色の世界」と呼び、Before-Afterのギャップには驚かされました。

図4

 

大阪3Sサミットに参加して

初めてのオンライン形式での開催は、Zoomの使い方、YouTubeライブ配信、リハーサルなど大変だったようです。しかし、その努力のおかげで、コロナ禍の中移動することなく3S活動の実例を学ぶことができました。本当に事務局の方には、頭が下がる思いです。

この3Sサミットの動画は下記のYouTubeチャンネルで公開されておりますので、是非ご覧ください。コロナ禍でもこのような取り組みを行っている企業を見て、刺激を受けていただきたいです。

▶︎YouTube 3S活動推進協会3Sサミットチャンネル

     

大阪3Sサミット2020概要

 
主催:3S活動推進協会(http://www.3s-summit.com/)
後援:大阪工業大学ものづくりマネジメントセンター
日刊工業新聞社
日程:2020年11月07日(土) 13:00 ~ 16:00
場所:オンライン開催

 

■テクノア


中小企業診断士。会計システム導入などのパッケージシステム会社を経てテクノア入社。テクノアでは、生産管理システムTECHSの導入効果を発揮するため、お客様への運用指導業務に従事し、運用指導担当部門の西日本管理者および大阪支店長を務めています◎株式会社テクノアは、出荷本数3700社を超える国内トップシェアの中小企業向け生産管理システム『TECHSシリーズ』を開発・販売しているソフトウェア開発企業です。「外洋帆船経営」を標榜し、情報技術【IT文明】の進歩を先取して『人々がより人間らしい、ゆとりと生きがいがある生活』を実現するため、独創的なソフトウェアと付帯サービス【ソフト文化】の開発と提供を通じて社会貢献します。