ものづくりニュース by aperza

「ルンバ」のiRobotが軍事部門を売却、家庭用ロボットに注力 (渡邊...

2016/10/31 IT media

「ルンバ」のiRobotが軍事部門を売却、家庭用ロボットに注力 (渡邊宏,[MONOist])

 掃除ロボット「ルンバ」の開発元である米iRobotが軍事開発部門を売却、家庭用ロボットの開発に注力する。2016年2月4日(現地時間)に発表した。

 軍事開発部門はアーリントンキャピタルパートナーズに総額4500万ドル(約52億円)にて売却することで合意しており、同社CEO Colin Angle氏は「売却によって、家庭用事業により注力できる環境を作り出せる」とコメントしている。

iRobotの掃除ロボット「ルンバ980」(写真=左)と軍事用ロボット「710 kobra」(写真=右)
iRobotの掃除ロボット「ルンバ980」(写真=左)と軍事用ロボット「710 kobra」(写真=右)

 同社は1990年に創業。創業時は地球外探査ロボット「Genghis」や地雷除去ロボット「Ariel」などを開発製造していたが、2002年に家庭用掃除ロボット「ルンバ」(初代)を発表。2015年にはSLAM技術を投入した最新モデル「ルンバ980」を販売開始している。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/