「マイクロソフトとトヨタが特許ライセンス契約を締結」など【知財ニュース...

「マイクロソフトとトヨタが特許ライセンス契約を締結」など【知財ニュースまとめ】

マイクロソフト、トヨタと特許ライセンス契約を締結…コネクトカー技術

Response – 2017/3/23 – http://response.jp/article/2017/03/23/292508.html

記事では、マイクロソフトとトヨタが特許ライセンス契約を締結したことが紹介されています。

ライセンス契約には、コネクテッドカー関連の特許技術が含まれているようです。

自動車がインターネットに接続されることで、今後、安全性や利便性をより向上できるとされています。

このような先進技術の分野で日本企業の名前が出てくることは大変うれしいことです。

 

アマゾン、偽造品の排除を強化へ–ユーザーや企業が指摘しやすく

Cnet Japan – 2017/3/23 – https://japan.cnet.com/article/35098569/

記事では、Amazonが新しいブランド登録システムを採用予定であることについて紹介されています。

この新しいブランド登録システムは、企業がブランドのロゴと知的財産権を登録しておくことで、偽物の流通を阻止できる仕組みのようです。

偽物が流通してしまうと、正規品を販売する企業だけでなく、需要者も大きな不利益を受けてしまいます。

少しでも偽物が減る取り組みであれば大歓迎ですね。

出典:『「マイクロソフトとトヨタが特許ライセンス契約を締結」など【知財ニュースまとめ】』(発明plus〔旧:開発NEXT〕)


弁理士。コスモス特許事務所パートナー。1980年愛知県生まれ。愛知大学卒業、名古屋工業大学大学院修了。LECで弁理士受験の講師を務める。オモシロ特許研究会を主宰し、知的財産権の大切さを伝えるため全国で講演を行う。自身、商標権を活かしたアイデア商品を作るベンチャー企業、TimeFactory株式会社を設立、資格試験の受験生向けの商品などを手掛ける。著書に『社長、その商品名、危なすぎます!』(日本経済新聞出版社)、『理系のための特許法』(中央経済社)等がある。 特許・商標・ものづくりを応援するフリーペーパー『開発NEXT』を発行、「開発NEXT Web」( http://kaihatsu-next.com/ )を運営している。