『輸入』の記事一覧 : 38件

 東京電力ホールディングスが2016年度の第1四半期(4-6月期)の決算を公表した。4月1日に持株会社と3つの事業会社に分社して初めての決算で注目を集めたが、想像以上に厳しい結果になった。  売上高は1兆2649億円で、...

 ルノー・ジャポンは2016年7月13日、4人乗りコンパクトカー「トゥインゴ」の新モデルを発表した。トゥインゴはDaimler(ダイムラー)のsmart(スマート)ブランドで販売する小型車「for four(フォーフォー...

 資源エネルギー庁がまとめた2016年3月時点の最新データによると、固定価格買取制度の認定を受けて運転を開始した再生可能エネルギーの発電設備は累計で3726万kW(キロワット)に達した(図1)。1年前の2758万kWと比...

 北海道ガスは石狩LNG基地に液化天然ガス(LNG)を使った高効率ガス発電設備の建設計画を進めている。2016年7月11日にこの発電設備の工事を川崎重工業に発注したと発表した。  このガス発電設備は2018年10月の運転...

 電力会社が2016年7月分の電気料金に上乗せする「燃料費調整単価」は、3カ月前の4月分と比べて平均で1円近く低下している(図1)。特に下落幅が大きいのはLNG(液化天然ガス)の比率が高い東京電力で、3カ月間に1kWh(...

 営農型の太陽光発電を開始した場所は、佐渡島(さどしま)の北端にある鷲崎(わしざき)地区の耕作地だ。地面から垂直と斜めの方向に支柱を立てて、高さが2メートルの位置に太陽電池パネルを並べた(図1)。パネルの設置角度は南向き...

 固定価格買取制度の対象になる再生可能エネルギーの発電設備のうち、2016年2月までに運転を開始した規模は合計で2754万kW(キロワット)に達した。前月から60万kWの増加で、大半は太陽光発電である。一方で新たに認定を...

 これからの季節、キャンプや屋外でのバーベキューを楽しむ人は多いだろう。そうしたアウトドアシーンに向け、太陽光を使ったクリーンな調理器具が登場した。米APPLIED SUNSHINE社が開発した「gosun stoof-...

 製塩事業が主力の日本海水は福島県いわき市の「小名浜(おなはま)工場」で生産再開を目指していたが、5月19日に同工場の製塩事業から撤退することを発表した(図1)。これに合わせて日本海水の親会社であるエア・ウォーターは小名...

 経済産業省は2016年5月17日に2015年度の「エネルギー白書」を公開した。エネルギー白書では国内外のエネルギー需給などのデータを公表すると同時に、年度ごとにエネルギー情勢の中から主要トピックを抽出し、その展望と日本...

 資源エネルギー庁がまとめた2016年1月末時点の導入・買取・認定状況によると、固定価格買取制度の認定を受けて運転を開始した発電設備は前月から70万kW(キロワット)増えて2694万kWに達した(図1)。制度開始前に運転...

 エネルギー事業を展開するサーラグループである中部瓦斯(以下、中部ガス)とガステックサービスは2016年5月11日、新たに発電事業に参入することを発表した。サーラグループで発電事業は初となる。  サーラグループは豊橋瓦斯...