『蓄電池』の記事一覧 : 113件

 ドイツの自動車メーカーであるDaimler(ダイムラー)は2016年6月2日、新たに定置型蓄電池システムの専門子会社「Mercedes-Benz Energy(メルセデス・ベンツ エネルギー)」を設立したことを発表した...

 電気自動車(EV)の利便性を大幅に高める技術が実現しそうだ。ケーブルを用いない「無線充電(ワイヤレス充電)」である。  東芝は2016年6月1日から、ワイヤレス充電を採用した「中型EVバス」の実証走行を開始した(図1)...

 CHAdeMO協議会は2016年6月1日、東京都内で第6回総会を開催した。2016年度から同会は一般社団法人として法人格を取得し、活動の幅を広げていく。2016年度は、大出力タイプの急速充電器の仕様策定や、中国やインド...

 新たに2016年5月30日(現地時間)に実証運転を開始したスマートコミュニティ実証事業は、ドイツのシュパイヤー市の全面協力のもとで実施。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とNTTドコモ、NT...

 住友電気工業(住友電工)グループは、米国大手電力会社であるSan Diego Gas and Electric(以下、SDG&E社)とレドックスフロー電池として米国で最大規模となる蓄電システムに関する実証実施契...

 シャープは2016年3月に鴻海精密工業からの出資を受け入れ、経営再建を進めるとしていたが、2016年5月12日に発表された2016年3月期(2015年度)の決算では、エネルギーソリューション事業の採算が悪化。一時は、エ...

 調査会社の富士経済は2016年5月23日、電力貯蔵システムに採用される二次電池(蓄電池)の世界市場の調査結果をまとめた。調査対象とした蓄電池は、リチウムイオン電池(LiB)、鉛電池(Pb)、NAS電池、レドックスフロー...

 日産自動車は、「人とくるまのテクノロジー展2016」(2016年5月25〜27日、パシフィコ横浜)において、現行の電気自動車「リーフ」と比べて容量が倍増の60kWhにしたリチウムイオン電池パックを参考出品した。走行距離...

 シャープは2016年5月25日に東京都内で会見を開き、住宅向け太陽光パネル「BLACKSOLAR」シリーズの新製品「NQ-256AF」を発表した(図1)。国内の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」市場の拡大に...

 シャープは2016年5月25日、同社エネルギーソリューション事業のWebサイト内で「大切なお客様と取引先の皆様へ」と題したWebページを公開した。シャープを傘下に収める鴻海科技集団総裁の郭台銘氏と、シャープの社長に就任...

 環境負荷の低い自動車として普及が期待される電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)。しかし、現在の主流であるガソリン車と比較した場合、さらなる普及に向けては利便性などの点に課題が残る。ユーザー側の利便性...

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年5月18日、東京都内で会見を開き、走行距離500kmの電気自動車を実現可能な車載用蓄電池の開発に着手すると発表した。2030年をめどに、リチウムイオン電池よりも...

6 / 10<<...45678... >>