『改善』の記事一覧 : 530件

 テクトロニクスは2016年3月、LPDDR4やMIPI C-PHYといった最新規格に適合するためのテストやデバッグを容易に行うことができるオシロスコープ用広帯域TriModeプローブ「P7700」シリーズを発表した。新...

 オムロンは2016年3月15日、FA(Factory Automation)機器を格納し設備をコントロールする「制御盤」の小型化やスペース確保、製作工数の削減を実現するため、共通の設計コンセプトに仕様を統一したFA機器...

 2016年3月2〜4日に開催された第7回 国際二次電池展(バッテリージャパン 2016、東京ビッグサイト)では、全固体リチウムイオン蓄電池セルの試作品を日立造船が展示した(図1)。  「約10年間の基礎研究の成果を今回...

 Altairは2016年3月8日、CAEプラットフォームの新製品「HyperWorks 14.0」を発表した。最適化や非線形ソルバーの各種機能を強化し、新機能を追加した。また2014〜2015年にかけて買収してきた企業...

 マキシム・ジャパンは2016年3月9日、東京都内で事業戦略説明会を実施した。米国本社のMaxim Integrated Products(マキシム)が2015年に組織体制を変更した狙いや売上高の17%を占める車載向け事...

 ホンダは2016年3月10日、セダンタイプの新型燃料電池車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエルセル)」を発売した。水素タンクの充填時間は3分程度、満充填からの走行距離は750kmとし、パッケージ...

 東芝は2016年3月9日、経営再建に向けた経営施策「新生東芝アクションプラン」の一環として進めてきた東芝メディカルシステムズの売却について、キヤノンに独占交渉権を付与すると発表した。この交渉権の有効期間は2016年3月...

 KUKAは2016年2月19日、ポーランドのALNEAのロボットをベースにした、はんだ付けソリューションを発表した。  ALNEAの新しいはんだ付け制御機器は、制御システム「ALNEA-ZEUS」に、国際基準を満たすた...

 富士重工業は2016年3月7日、2025年までに軽自動車と小型スポーツカー「BRZ」を除く全てのモデルに採用する次世代プラットフォームの概要を公開した。この「スバル グローバル プラットフォーム」は、2020年を最終年...

 福岡県の東部にある「豊前(ぶぜん)発電所」の構内の空きスペースに蓄電システムを導入して、3月3日に運用を開始した(図1)。国から「大容量蓄電システム需給バランス改善実証事業」を受託したプロジェクトで、2017年3月まで...

 オートモーティブエナジーサプライ(AESC)は、「第7回国際二次電池展」(2016年3月2〜4日、東京ビッグサイト)において、日産自動車のハイブリッド車や電気自動車「リーフ」などで採用されているリチウムイオン電池を紹介...

 東京電力が経済産業省から報告徴収を受けて、3月3日にスマートメーターの設置状況を報告した。電力会社10社の中で報告を求められたのは東京電力だけで、4月1日の小売全面自由化に向けて進捗状況の改善を迫られた格好だ。経済産業...

40 / 45<<...102030...3839404142... >>