『安全』の記事一覧 : 270件

 世界に先駆けて「水素グリッドプロジェクト」を推進中の関西国際空港に、新タイプの燃料電池フォークリフト2台を3月に配備する(図1)。豊田自動織機が開発した実用化モデルの試作車両で、最大の特徴はトヨタ自動車の「MIRAI」...

 京都大学は2016年2月9日、歩行に何らかの障害を抱える人々の効果的な歩行リハビリテーションを支援する「モジュール型wearable歩行支援機器 Attached Robotic Unit Knee-ankle-foo...

 東北大学は2016年2月3日、「歩きスマホ」中の左右の脳活動が、スマートフォン操作と歩行への注意に別々に関与していることを明らかにしたと発表した。同大学病院肢体不自由リハビリテーション科の竹内直行院内講師らのグループに...

 三菱電機は2016年2月17日、研究開発成果披露会を開催した。成長戦略実現に向けた開発を推進していく中で、2020年までに実現していく技術案件と、それ以降に向けた長期的な研究案件まで、幅広いテーマに取り組んでいる。その...

 三菱電機は2016年2月17日、ステアリングを自動操作して、ブレーキをかけることなく障害物を避けられる自動運転技術のアルゴリズムを開発したと発表した。時速60kmまでの速度で走行中に30m先の障害物を検知すると、自動ブ...

 今回利用する地熱温水利用ビニールハウス(60坪×3棟)は、30年以上前に建設されて以降、生産者不足や物流コスト高、販路先の確保が困難であることにより利用されていなかった設備を改修したもの(図1)。八幡平市とローソンは、...

ルネサスの3Dグラフィックスメータークラスタ向けSoC「R-Car D1」 出典:ルネサス エレクトロニクス  ルネサス エレクトロニクスは2016年2月16日、3Dグラフィックスなどの高度な画像処理機能を用いるメーター...

 ルネサス エレクトロニクスは2016年2月16日、3Dグラフィックスを使用したメータークラスター向けのSoC製品「R-Car D1」のサンプル出荷を開始した。3D表示機能の他、高速起動、機能安全、各種通信に対応したとい...

エリーパワーがホンダ・レーシングに供給する二輪車用リチウムイオン電池のイメージ (クリックして拡大) 出典:エリーパワー  エリーパワーは2016年2月16日、ホンダ・レーシングとテクニカルスポンサー契約を結び、2016...

user name

MONOist

2016/10/31
IT media

 DMM.comは2015年2月9日に東京都内で会見を開き、日本国内のハードウェアスタートアップの海外展開を支援する「DMM.make Distribution」を同日より開始すると発表した。  同社では2014年に東京...

 営農型発電設備が一定の要件を満たすことで設置可能となってから、2016年で4年目をむかえる。農業と売電の収入を両立できるため、各地域で同設備の導入が進んでおり、全国で約500件の認可実績がある(2015年12月現在、全...

 CO2排出量削減に向けた取り組みの1つとして、植物を原料とするバイオエタノール燃料の活用が注目されている。植物由来のバイオエタノール燃料は大気中のCO2総量に影響を与えない「カーボンニュートラル」な燃料であり、化石燃料...

21 / 23<<...10...1920212223