『ノウハウ』の記事一覧 : 122件

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 東芝情報システムは2016年6月28日、ユーザーが持つさまざまなデータを機械学習で分析し、その分析結果を提供する「分析・予測支援サービス」を発売した。  同サービスは、同社の環境を使ってデータを分析し、費用対効果を測定...

 ブラザー工業は(以下、ブラザー)は「第10回 オフィス防災EXPO」(2016年7月13〜15日、東京ビッグサイト)に出展し、2016年7月8日に発表したばかりの燃料電池システムを展示した。既に一部をサンプル販売してい...

 東芝 インダストリアルICTソリューション社は2016年6月28日、ビッグデータの収集/蓄積/分析までをワンストップで提供するクラウドサービス「GridData Analytics Cloud」を発売した。  同サービ...

 新日鉄住金ソリューションズは2016年7月11日、東京都内で会見を開き、同年7月1日から国内向け販売代理店として取り扱いを始めた米国のDataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」の特徴や事業の方向...

 横浜市、東京電力エナジーパートナー(以下、東電EP)、東芝の3者は2016年7月6日、同市内における「仮想発電所(バーチャルパワープラント、以下、VPP)」の構築を目指す「スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント...

 電通国際情報サービス(ISID)は2016年6月22日、スマートファクトリー化を支援する専任組織「DER(Digital Enterprise Realization)推進室」を同年7月1日付けで設置すると発表した。 ...

 成田市と香取市は小売電気事業者の洸陽電機と共同で、地域電力会社の「成田香取エネルギー」を7月5日に設立した(図1)。出資比率は成田市と香取市が40%ずつ、洸陽電機が20%で、本社は香取市内に置く。2つの市が共同で電力小...

 シーイーシーは2016年5月23日、AGC旭硝子と協業し、IoT(モノのインターネット)およびIE分野での新製品開発と、国内市場での販売を推進していくことで合意したと発表した。その第1弾として、ウェアラブル端末のスマー...

 岡山県の笠岡市にある「十一番遊水地」の水上で、5月27日に太陽光発電所が運転を開始した。大阪ガスグループのエナジーバンクジャパンが笠岡市から池の水面を借り受けて発電所を運営する。長方形の池の中央部分に太陽光パネルを並べ...

「自信がなければ、引き受けていない」  「日本の半導体業界は、業界出身者が何人も経営し、うまくいかなかった。私が持っている半導体業界以外の経営ノウハウを入れることで、うまくいく。傲慢(ごうまん)かもしれないが、それぐらい...

セキュリティを強化した組み込み機器の開発を容易に  ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2016年6月27日、IoT(モノのインターネット)のエンドデバイス向けに、汎用マイコンを使用した「組み込みセキュリティソ...

 下水処理場で発生するバイオガスを活用した民設民営方式の発電事業が全国に広がっている。バイオマス(生物資源)を利用した発電事業は燃料の確保が課題だが、下水処理場のバイオガスであれば安定して調達しやすい。経済的な側面から見...

5 / 11<<...34567...10... >>