『ノウハウ』の記事一覧 : 122件

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 ダイハツ工業のインドネシアの子会社であるアストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は2016年8月2日、同国市場向けの多目的乗用車(MPV)「シグラ(SIGRA)」を発売すると発表した。 Aセグメントの7人乗りミニバン「シ...

 大阪市では2015年5月に、OGCTS、月島機械、月島テクノメンテサービスの民間事業者3社と契約を締結し、バイオガス発電事業に乗り出すことを発表。同市が運営する4カ所の下水処理施設に発電設備を設置し、バイオガス発電を行...

 五洋建設が新たに造船する新船は世界のSEP型洋上風力発電施設設置船の7割以上を手掛けるGustoMSC社(オランダ)が基本設計を行い、ジャパン マリンユナイテッド(日本)が建造する。ヨーロッパで石油プラットフォームや着...

 風力発電の導入が活発に進む秋田県で2014年から検討が始まった秋田港・能代港の洋上風力発電プロジェクトが大きく動き出した(図1)。発電事業者の丸紅が2016年4月に設立した特別目的会社の「秋田洋上風力発電」に合計14社...

 富士ゼロックスは2016年7月12日、慶應義塾大学SFC研究所と共同で、物質の内部構造/色/材料/接合強度などまでを含めた3次元の複雑な情報を保持する3Dプリント用データフォーマット「FAV(FAbricatable ...

 橋梁やトンネルなどの社会インフラの老朽化が進む中で、維持管理コストの増大や点検作業などの専門知識やノウハウを持つ人材の減少が大きな課題となっている。そこで活躍が期待されているのがロボットだ。点検作業の効率化や省人化など...

 東芝、みずほ情報総研をはじめとする13法人は2016年7月26日、環境省が公募する「環境配慮型CCS実証事業」に採択されたと発表した。2016〜2020年度にかけて、火力発電所から排出されるCO2の分離・回収する大規模...

2016年度の経営方針を説明するVAIO 代表取締役社長の大田義実氏。「ソニーのPC部門」を独立した「製造業」に転換させつつある  創設2周年を迎えたVAIOが2016年度の経営方針説明会を開催、2015年度の営業損益が...

IoTの入り口は、70%が「Short Range」  ソフトバンクは、2016年7月21〜22日にザ・プリンス パークタワー東京で法人向けイベント「SoftBank World 2016」を開催した。同イベントでは、同...

 富士通は2016年7月6日、米オラクル・コーポレーション、日本オラクルと戦略的提携を行い、日本企業およびその海外拠点に対して、高性能なクラウドを提供すると発表した。  富士通は、同社の国内データセンターに「Oracle...

 新たに建設する太陽光発電所は、モンゴル国(通称モンゴル)ダルハン市の敷地29万1000平方メートルに建設するもので、出力規模(モジュール容量)は10MW(メガワット)、年間予測発電量は約1万4182MWh(メガワット時...

 JFEエンジニアリングはごみ焼却施設の発電設備を対象にした遠隔監視・操作サービスの「JFEハイパーリモート」の機能を強化した。現時点で5カ所の施設にサービスを提供中で、2018年度までに10カ所以上に拡大する計画だ。神...

4 / 11<<...23456...10... >>