ものづくりニュース by aperza

SOLIZE、インドと米国のエンジニアリングサービス・アウトソーシング...

2016/11/1 IT media

SOLIZE、インドと米国のエンジニアリングサービス・アウトソーシング会社を買収 ([MONOist])

 SOLIZEは2016年5月9日、インドおよび米国のエンジニアリングサービス・アウトソーシング会社(ESO)のCSMグループを買収したと発表した。インドのCSM Software Indiaの全株式と、米CSM Software USAの全持分を取得した。

 CSMグループは、1992年にインドで創業したESO会社。インド国内をはじめ、米国や欧州など、グローバルにエンジニアリングサービス事業を展開している。主要顧客は、自動車OEM、Tier1サプライヤー、航空機器メーカーなどで、車体/内装、航空機構造、治具などの製品設計領域や、NVH、耐久性、衝突、流体力学などの解析技術領域を専門としている。

 SOLIZEグループは、さまざまな産業において、製品開発の支援事業を展開している。特に、主要顧客の自動車産業では、約1000人規模の製品開発技術者を有し、3D-CADを活用した製品開発や、開発需要が急増しているモデルベース開発(MBD)の拡大を進めている。また、グローバル規模のエンジニアリングカンパニーとしての戦略を積極的に進め、これまでに中国、インド、英国、米国などで事業を展開している。

 今回の買収により、両社の技術力や技術者が統合されることで、開発支援体制の多極化と技術者の多国籍化が進み、より高い技術力と高品質なサービス提供が可能になるという。また、幅広い技術領域で専門性の高い技術者を提供し、ユーザーのグローバル開発体制強化を支援するとしている。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/