ものづくりニュース by aperza

NASA図面製作のお話

NASA図面製作のお話

今日は、初めて作った図面のお話を……

今から約2年半前。入社して、配属工程が発表され、私の相棒が決まった。

スパッタ工程とエッチング工程。それに加えて、図面と工程設計を少々。

 

今は、上記工程に加えて、生産管理や営業の補助業務、その他もろもろ……入社当初に加えて、諸業務が増えている私ですが、入社時は1つのことをするので精いっぱい。

毎日覚えることが多くて必死だったことを覚えています。

図面を描くこと決まった日から早速! 時間があれば、図面の練習。ハッチング、ポリライン、面積の計算……

 

AutoCADで図面を描くのですが、はじめは、お絵描きみたいで楽しい\(^o^)/……という感じ……笑

楽しい~!(^^)!と、ちょこちょこ練習をしていたある日。私にも、製品図面を描く機会が回ってきたのです。

まさか、初めて描く図面が“NASA”だったとは!

 

NASAの元の図面は、TECDIAにある図面ソフトでは、露光ができないということが発覚Σ(‘□’)

そこで、わたしの出番が来たわけです。露光図面にするため、NASAの図面をなぞる作業!!

あの微細なNASAマークも、ぽちぽちぽちぽち……

 

目は痛くなるし、肩は凝るし。でも! NASAが私を待っている。私が完成させないと、プロセスには回らない。

プレッシャーを抱えながら、毎日パソコンさんとにらめっこ。

e8095af9bac767a659feef38e035dd91

これが完成した図面。

 

一番衝撃だったのは、完成間近でパソコンがシャットダウンしたことでした。。。

ねぇ、わたし何か悪いことした??

え、まじか!まーじかー!Ohmygod!!たすけて、Helpme!!おーいぇい!と、パソコンに話しかける私。(完全崩壊)

 

……新しいCADパソコン買ってーーー! と思いながら、2年半その子(PC)の相棒として頑張ってきました。

先日、新しいパソコンがやってきました。……パソコンさん、2年半の間ありがとう。

二代目さん、よろしくお願いします。できれば、急にシャットダウンするのだけはやめてね。

 

NASA製作のお話は、また今度…


創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。