ものづくりニュース by aperza

流れるボールにときめきが止まらない。“レゴブロックでつくられた生産ライ...

流れるボールにときめきが止まらない。“レゴブロックでつくられた生産ライン”動画

 

とにもかくにも再生して、“ 青い玉”にご注目ください!

 

 

この装置、「GBC」というのだそう。The Great Ball Contraptionの略で、レゴブロックでボール運搬装置をつくり、それらを繋げて遊ぶというもの。こちらの動画は複数の方が自分でつくった装置をそれぞれ持ち寄った際に撮影したものだそうです。お披露目会みたいなものなのでしょうか?

 

アメリカやヨーロッパでは日本よりも盛り上がっているようで、イベントも開催されているみたいです。

「BRICKFAIR LEGO(R) EXPO」(http://www.brickfair.com/

「PAREDES DE COURA」(http://fanweekend.pt/index.html

 

そしてこちらは冒頭の動画のアップ主であるakiyukiさんが2年間でつくった装置をすべて繋げたという作品。31mにもわたるラインの上をボールが転がっていきます。

 

ただレゴブロックで作られた道の上をボールが転がっていく……という、いってみれば単純な動画ではあるのですが、見ていてまったく飽きないですよね? ボールが然るべき場所へ導かれていくかのように転がるさまに、製作者の熱と美学を感じます。予定どおりに、予定どおりの場所へ、呼ばれているかのように転がっていく感じ、とてつもなく美しいですよね? 見とれてしまいますよね?

 

ばりばりの文系の私には一体これがどんなからくりで動いているのかさっぱり理解できず、とにかく不思議でなりません。1:40あたりとか、どうしてボールが落下しないんですか!? そのあと、2:24あたり、ボールがバスケットゴールにスムーズに入っていく様子もまったく原理がわかりません。どうしてきれいに入っていくのでしょう?

 

さらにakiyukiさん、GBCのほかにも

 

「6軸ロボットアーム」や

 

 

「六脚歩行ロボ・安定歩行型」など

 

おもしろい作品をたくさんアップされています。またakiyukiさんのサイト「LEGO TECHNICからくり部屋」ではそれぞれの作品について解説されているので必見。

 

ちなみに、2016年6月に兵庫県神戸市で開催されるLEGO(R)ファンによる展示会「Japan Brickfest」では、akiyukiさんによるGBC講習会がおこなわれるとのこと。残念ながら参加申込み締切は過ぎているのですが、当日はakiyukiさんのGBCを含むさまざまな作品が見られるようです。

「Japan Brickfest」KLUG(http://japanbrickfest.klug-jp.com/

 

今どきのLEGO(R)って、組み合わせて遊ぶだけでなく、動いてしまうんですね。まったく知らなかったので驚きました。この「GBC」、引き続きチェックしていきたいと思います。詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけるとうれしいです。そして私もつくってみたい。

 

参考:

「LEGO TECHNICからくり部屋」akiyuki(http://legokarakuri.blog91.fc2.com/

 

2016年5月13日追記:

新しいサイトをつくられたようです。「Akiyuki.jp

 


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。