ものづくりニュース by aperza

DP Alt Mode対応USB Type-C機器、普及加速へ (村尾...

DP Alt Mode対応USB Type-C機器、普及加速へ (村尾麻悠子,[EE Times Japan])

USB Type-CでDisplayPortを使う

 DisplayPort Alternate Mode(以下、DisplayPort Alt Mode)は、VESA(ビデオエレクトロニクス規格協会)が2014年9月に発表した、USB Type-Cコネクター/ケーブルでDisplayPortの映像信号を伝送するための新しい規格だ。

 ケーブルの裏表どちらを差し込んでも動作するリバーシブル構造を持つUSB Type-Cは、2015年4月に発売されたApple「MacBook」に搭載されたことでも話題となった。USB Type-Cには、データ信号線を別のI/O規格のポートとして使用できる、「Alternate Mode」と呼ばれる仕様がある。この動作モードを使った規格として、VESAが開発したのが、DisplayPort Alt Modeだ。DisplayPort 1.2/1.3/1.4*)に対応した映像信号を、USB Type-Cケーブル経由でディスプレイや端末に出力できるようになる。

*)DisplayPort 1.4は、2016年3月に公開されたばかりの最新バージョンである。

 VESAの他にも、Intelが「Thunderbolt 3」、MHL(Mobile High-definition Link)が「MHL Alternate Mode」を提唱している。

 DisplayPort Alt Modeは、4本のSuperSpeed USBレーンの一部あるいは全てを使ってDisplayPortの全機能を実現する。さらに、USB Type-Cの他の信号を使って、DisplayPortのAUXチャンネルとホットプラグ検知(HPD)機能も実現している。

CTSの発行は2016年Q3

 VESAは、USB-IF(Implementers Forum)と協力してDisplayPort Alt Modeのコンプライアンステストを開発し、VESAのメンバーがそのテスト仕様(CTS:Compliance Test Specification)を審査している。VESA Compliance Program ManagerのJim Choate氏によると、CTSの発行は2016年第3四半期を予定しているという。同氏は「このCTSを策定した目的は、USB Type-CとDisplayPort Alt Modeの両方のコンプライアンステストを、同じATC(認証テストセンター)でテストできるようにすることだ」と述べた。

認定済みの製品も

 Choate氏は、「新しい規格が発表された場合、コンプライアンステストプログラムが完成する前に、その規格に対応した新製品が登場することがある」と話す。例えば、前述したMacBookや、GoogleのChrome OS搭載ノートPC「Chromebook Pixel」にはUSB Type-Cのポートが採用されているが、これはDisplayPort Alt Modeに対応している。「だが、優れたユーザー体験を担保しつつ新規格の普及を進めていく上で、コンプライアンステストプログラムは非常に重要なものになる。そこでわれわれは今回、DisplayPort Alt Modeに対応した製品について早期認定プログラムを開始した」(同氏)。同プログラムの開始は、2016年6月8日(米国時間)に発表されたばかりである。



DisplayPort Alt Modeに対応した製品の一例。LG Electronicsのディスプレイ(左の写真、奥)は早期認定プログラムで認定されたものだ。右はLG ElectronicsのスマートフォンとVR(仮想現実)ヘッドセットをDisplayPort Alt Modeを搭載したUSB Type-Cケーブルで接続している様子。スマートフォンからVRヘッドセットに、電力も供給されている

 この早期認定プログラムを使って、IntelやDell、HP、LG Electronics、ASUS製のタブレット端末やディスプレイ、ノートPCなど十数機種が既に認定されている。これら認定済みの製品は、2016年内にも販売される見込みだ。2016年末までには、認定される製品がさらに増える予定だという。

 現時点で、台湾Allion Labs(アリオンラボ)と米GRL(グラナイトリバーラボ)の2つのテスト機関が、早期認定プログラムの一環としてテストを実行している。説明会では、GRLが、DisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-Cケーブルのテストなどをデモで見せた。



左=GRLは、DisplayPort Alt Mode対応USB Type-C機器の早期認定テストのデモを行った/右=GRLが開発したテストコントローラー。DisplayPort Alt Mode対応USB Type-Cケーブルをこのコントローラーに差し込み、テストを行う


エレクトロニクス技術を駆使した製品を設計・開発するエンジニアやマネージャー層を対象に、半導体・電子部品、ディスプレイ、ネットワーク、ソフトウエア、エネルギー、設計・解析ツールなどに関する技術情報や、業界の最新動向を提供するサイトです。特集記事に加え、各種技術解説やトップへのインタビュー、海外発のニュースなど、エレクトロニクス分野における最新かつ専門性の高い情報を発信します。 http://eetimes.jp/