ものづくりニュース by aperza

COPD治療薬の吸入器のデジタル・イノベーションで提携 ([MONOi...

2016/10/31 IT media

COPD治療薬の吸入器のデジタル・イノベーションで提携 ([MONOist])

 ノバルティス ファーマは2016年1月19日、ノバルティスが、クアルコムの子会社であるクアルコム・ライフを通じて、クアルコムと提携すると発表した。提携分野は、COPD治療薬の吸入器「ブリーズへラー」のデジタル・イノベーションとなる。

 ブリーズへラーは、ノバルティスのCOPD治療薬「オンブレス ブリーズヘラー」「シーブリ ブリーズヘラー」と、最先端のLABA/LAMA治療薬「ウルティブロ ブリーズヘラー」に使用される専用吸入器だ。

 今回の提携では、クアルコム・ライフが次世代ブリーズへラーのコネクティビティのためのテクノロジー・ソリューションを提供。これにより、患者が吸入器の使用データにほぼリアルタイムでアクセスでき、慢性疾患を患者自身が自己管理することを目指すという。

 次世代ブリーズへラーは、吸入器中に小型・使い捨て・低電力消費モジュールを搭載し、吸入器の使用状況や使用時間、患者と医師のための追加関連情報を検出・レポートできる。また、同モジュールは、当該データを患者のスマートフォンとノバルティスのCOPDモバイルアプリケーションに送信。データはクラウドに送られるため、患者と医療担当者がCOPDの状態をモニターできる。

 ノバルティスは、次世代ブリーズへラーを2019年に発売する予定だ。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/