ものづくりニュース by aperza

3Dプリンタおよび3Dデータの定額利用サービスを開始 ([MONOis...

2016/11/1 IT media

3Dプリンタおよび3Dデータの定額利用サービスを開始 ([MONOist])

 アイジェット、スマメ、X人の株式会社の3社は2016年9月12日、事業ユニット「ラクツク」を立ち上げたと発表した。ラクツクはプリンタ専業メーカーのXYZプリンティングジャパンと業務提携し、2016年10月14日より世界初の3Dプリンタと3Dデータの定額利用サービスを開始する。利用料金は月額数千円を予定。ティーザーサイトも公開した。

 サービスで利用する3Dプリンタは、XYZプリンティング製の「ダヴィンチ 1.0 Pro」をベースとしたラクツクオリジナルモデル。3Dプリンタ本体だけでなく、継続して利用できる仕組みとして、3Dデータのコンテンツやニュース記事の配信、コミュニティーサービスを提供し、新たなユーザーを創出する。



ティーザーサイトトップページ(部分)


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/