中国ベンチャー企業訪問監査!

中国ベンチャー企業訪問監査!

この会社は純中国系です。場所は、北京市にあります。その親会社というか母集団は、中国学術院関係で、関連企業をいくつも持っています。今回は、最新の工法で金属部品を製造している傘下の企業の一つを訪問しました。この金属部品は日本でもありますが、この会社のものは、日本のそれの50〜60%の価格でできます。

最近新工場を建て、一部工程を残して新工場に移りました。1年前、最初に訪問したときは、メッキ以外は1つの工場で行っていましたが、これがいかにも中国の古い平屋の建物で、外観からはおよそ工場とは感じられませんでした。第一印象は、あまりよくなく思わず大丈夫かなと腕を組んだものでした。

現在の新工場は、とても立派でこの工場だけを見ると安心すると思います。また、旧工場に残したのは炉を使用している工程で、その炉からは熱をかけた時にバインダーの樹脂分が揮発し、排出され非常に汚れます。この工程だけを残したのは、そういった汚れを隔離する意味合いもあったように思います。

 

この会社はある分野の技術に特化したベンチャー企業です。技術責任者の方々とお話をしましたが、とても優秀でその製品の技術に関しても高いレベルの知識をお持ちでした。

しかしながら、ものを作るということに関しては、まだまだ経験不足です。量産を開始してからは1年半程度です。今まではとにかく習得した技術・工法でものを生産することで手一杯だったと思われます。

この工場/工程の特徴は、次のような点でした。

 

1. 成形工程があるのですが、日本では考えられない方法で行っていました。正直私も見るまでは信じられませんでした。しかし、このやり方こそが日本のメーカーには太刀打ちできない安い製品の主要因となっていました。

2. それぞれの工程に作業のやり方や方法を記した、所謂作業指導書/作業標準書がありませんでした。よくこれで生産をしてきたと思います。

このベンチャー企業への指導は、まず次の2点でした。

 

1. 特徴的な方法で行っている成形工程ですが、そこでの不良率が10%前後と非常に高いものでした。ところが、この不良品はまた成形しなおすことができるので、材料歩留まりには反映されず、現場の作業者も問題意識は持っていませんでした。材料は再使用できるとはいえ、生産効率を10%落としているので、不良率低減の取り組みが必要です。

2. 作業指導書/作業標準を早急に整備しなければなりません。工場で、特に中国の工場でものを作る場合、作業者に同じやり方、方法を徹底させることは、非常に重要です。それがないと慣れてくるに従って、作業員が勝手な判断で作業をするようになってしまいます。

→工場が大きくならない内に、整備する必要があります。大きくなってからでは、大変な作業となってしまいます。

今日のポイント

新しく立ち上げた工場では、その規模が小さいうちに、できる限り書類やシステムを整備しておく。

toimprove/” target=”_blank”>出典:中国工場での品質管理・品質改善


KPIマネジメント代表・チーフコンサルタント◎電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。現地においては、購入部材の品質管理責任者として購入部材仕入先品質指導及び品質改善指導。延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走 ◎東京都/千葉県商工会連合会専門エキスパート(品質管理、製造業指導) GCS認定コーチ◎日本生産性本部経営アカデミー講師 名古屋外国語大学非常勤講師 セミナー/企業研修講師多数◎中国工場コンサルティング実績 日系中国工場品質改善及び管理体制の見直し(広東省)、中国企業品質管理体制の構築(福建省1社)、中国企業労務人事管理監査対応指導(パートナーコンサルタントと共同で実施:広東省1社)、米国D社の労務人事監査指摘事項への対応を指導、中国工場品質管理体制の構築(広東、大連など2社)、中国工場運営管理支援(広東1社)、外観検査の精度向上指導(広東1社)、中国生産委託先工場監査代行(広東1社) 国内工場管理の見直し及び製品コストダウン、外灯製造会社の5S指導、金属加工会社の品質管理・改善、生産性向上指導(1社)、金属加工会社の組織再構築、経営改革指導(1社)、板金塗装会社の5S指導(1社)、環境関連企業の新工場立ち上げ支援(1社)◎製造業向け社員研修実績 中国人管理者教育(広東、大連、厦門など3社)、コーチング研修(2社)、来日した中国企業スタッフ研修、中国赴任前研修(パソナ様)、若手社員向け中国工場の問題点と対処法(和歌山県工業技術センター様)、中国工場品質管理講座&異文化コミュニケーション(富士通テレコムネットワークス様)、仕入先様品質管理勉強会 テーマ:中国工場での品質管理の進め方(株式会社オートバックスセブン様)、中国への生産委託に伴う工程/品質管理のポイント(N社様、I社様) ◎著書 こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社)、雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)、外観検査の不良見逃し・ばらつき低減(技術情報協会・共同執筆)、通信教育講座「外観目視検査の進め方と留意点」担当講師(テキスト執筆、添削指導) ◎KPIマネジメント http://www.prestoimprove.com/index.html ブログ「中国工場での品質管理・品質改善」https://ameblo.jp/prestoimprove/