ものづくりニュース by aperza

高性能GPU搭載ワークステーションの組み込みモデルを発売 ([MONO...

2016/11/1 IT media

高性能GPU搭載ワークステーションの組み込みモデルを発売 ([MONOist])

 GDEPソリューションズは2016年7月5日、レノボ・ジャパン(lenovo)のワークステーション「ThinkStation」シリーズに、エルザジャパン製のグラフィックスボード「ELSA GeForce」シリーズを搭載した、ゲーム開発およびVRアプリケーション向けの組み込みモデルを発表した。

 lenovoのワークステーションは、余裕のあるパワーサプライや定評のある冷却性と静音性、ツール不要でメンテナンスが容易な点などが特徴だ。プロセッサ搭載可能数や最大搭載メモリ数などが異なる3モデル「ThinkStation P510/P710/P910」が用意されている。

 組み合わせるグラフィックスボードはエルザジャパンの「ELSA GeForce GTX1080/GTX1070」の2モデル。それぞれCUDAコア2560ユニット、CUDAコア1920ユニットを搭載するPascalベースのNVIDIAハイエンドGPUチップを搭載し、両モデルとも8GBのGDDR5Xメモリを採用している。DisplayPort×3、HDMI、DVIを用いた4画面出力をサポートし、デュアルリンクSLIにも対応している。

 今回発売する組み込みモデルは、組み込み後に動作検証済みで提供されるため、セッティングの手間がかからない。また、Lenovoワークステーションの標準保守期間に合わせて、ELSA GeForceシリーズの保証期間を3年間にアップグレードするモデルも用意されている。

 販売・出荷開始は2016年7月15日から。価格は、一例としてミドルハイエンドモデルのThinkStaion P510が32万9000円(税別)となっている。

ThinkStation P910(正面)


ThinkStation P910(側面)


GeForce GTX1080


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/